サスペンスドラマ

慶通英語で知っておくべき英文法

三人称とは

人称という言葉をご存知でしょうか。
自分から見た人の呼び方には様々なものがあります。会話は最低限「自分」と「あなた」で成り立ちますが、会話のなかに第三者が出てくる場合もあり、全部で3つの人称があることが分かります。

 

呼び方を自分との距離の順に並べると、「私→あなた→彼/彼女」となります。
「私」は一人称(いちにんしょう)、「あなた」は二人称(二人称)、「彼/彼女」が三人称(さんにんしょう)と呼ばれます。英語は主語の人称によって動詞の形が変化するため、三人称について詳しく説明していきます。

 

三人称

「he」「she」「it」「they」「Tom」「Judy」などの語が三人称です。
自分のことを「he」と呼ぶ人はいませんし、目の前の人を「she」と呼ぶ人はいません。これらの語は、会話の場にいない人を指す場合のみ使われます。
「it」は人ではなくモノに対して使いますが、モノは会話のなかでは第三者です。したがって三人称です。
また「they」のように複数形でも人称の考え方は変わりません。「彼ら/彼女ら/それら」は、会話の場にいない人のことを指すため三人称です。同様に、「we/私たち」は自分が入っているので一人称、「you/あなたたち」はあなたが入っているので二人称と考えます。

三単現のS

主語が三人称単数形かつ現在形の文では、動詞に「s(es)」がつきます。この「s(es)」は「三単現のS」と呼ばれます。

 

I play soccer.

(私はサッカーをします)

 

この文は主語が一人称で現在形の文です。主語を三人称単数形の「He」に変えてみると、

 

He plays soccer.

(彼はサッカーをします)

 

このように主語の違いによって、「play」が「plays」に変化します。
気を付けてほしいことは、

 

They play soccer.

(彼らはサッカーをします)

 

上の文のように主語が三人称であっても単数形でない場合は、三単現のSはつきません。「Tom」「Judy」では三単現のSがつきますが、これが「Tom and Judy」となるとつかないので注意が必要です。

 

また時制が現在形以外の文では三単現のSはつきません。つまり、動詞に「S」がついている時点で時制は現在であることが分かります。

 

She reads a book.

(彼女は本を読みます)

 

She read a book.

(彼女は本を読みました)

 

「read」のように過去形でもスペルが同じ語の場合、動詞に注目することで時制の違いが明確になります。

三単現の否定文・疑問文

三単現のSの文を否定文と疑問文にするとどうなるでしょうか。

 

He plays soccer.

 

この文を否定文と疑問文にしてみます。

 

 

否定文

doesn't+動詞の原形

 

He doesn't play soccer.

(彼はサッカーをしません)

 

気を付けることは、「doesn't」の後は動詞の原形にするということです。「doesn't」は「don't」に三単現のSをつけた語であるため、動詞に「S」を付ける必要はありません。

 

 

疑問文

does+主語+動詞の原形

 

Does he play soccer?
(彼はサッカーをしますか)

 

こちらも動詞は原形を用います。「Does」は「Do」を三単現化した語であるためです。
答え方は、「Doesで聞かれたらDoesで受ける」と覚えておきましょう。

 

‐Yes, he does.

(はい、そうです)

 

-No, he doesn't.

(いいえ、違います)

関連ページ

慶通英語の特徴
レポート課題に関係する箇所だけ分かりやすくまとました。レポート作成だけでなく科目選択の際にも参考にしてください。
英語が苦手な人が慶通英語を乗り切るための方法
慶應通信の英語について説明します。
慶通英語への導入
これから英語を勉強する人のためのページです。
比較
慶應通信の英語について説明します。
時制
レポート課題に関係する箇所だけ分かりやすくまとました。レポート作成だけでなく科目選択の際にも参考にしてください。
助動詞
レポート課題に関係する箇所だけ分かりやすくまとました。レポート作成だけでなく科目選択の際にも参考にしてください。
関係代名詞
慶應通信の英語について説明します。
受動態
慶應通信の英語について説明します。
不定詞
慶應通信の英語について説明します。
動名詞
慶應通信の英語について説明します。

HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録