メール講義とセミナーを組み合わせ、慶應通信で合格できるレポートの書き方を教えます

卒業できるレポートのノウハウをすべて無料メルマガにて授けます

セミナーメールの概要

 

セミナーメールは、入学後1年以内に必要な勉強内容について解説した、オンライン上の文章塾です。これにより、最短での「卒論登録」が可能になります。

 

セミナーメールでは、私の個別指導の内容をまとめた毎週のメール講義、定期的に開催するセミナーにより、慶應通信で受かる文章の特徴を学ぶことができます。また、本会員専用ページのアクセス権が得られるため、一般非公開としている情報もすべて閲覧できます。その他、会員限定の様々なサービスを受けられます。

 

そのため、入学と同時にセミナーメールを受講し、まさに「鉄(やる気)は熱いうちに打て!」を実践した結果、圧倒的な成果をあげている方もいます。指導実績はこちら

 

これだけの内容でありながら、人件費や場所代が一切かからないため、誰でも受講できる価格設定としております。

 

本来であれば、年間何十万円もかかる指導内容を毎月5000円で学び取ることができますし、初月はトライアル期間なのでわずか500円しかかかりません。

 

このように格安で受講できると言っても、講義メールは私が一通一通「魂」を込めて作っています。命を削る想いで手に入れたノウハウを全公開しています。

 

そのため、本気の人以外申し込まないでください。

 

お支払いはクレジット決済となっており、登録も解除も3分程度で完了できます。詳しい方法につきましては、当ページ最下部に載せてあります。

慶應通信で成功するために、次の2つを揃えてください

知識ゼロの状態から慶應通信を卒業しようと考えたとき、絶対に欠かせない2つの要素があります。

 

1つは、最低でも半年間は努力を継続することです。努力が知識に変わるのに3ヶ月、結果になって現れるのにさらに3ヶ月間かかるからです。

 

毎日努力してもこれだけの時間がかかるので、気が向いた時にしか勉強しないという人は永遠に卒業できません。「楽に卒業したい」「簡単に単位を稼ぎたい」という人は、今すぐ帰ってください。

 

さて、正しい努力をしても、結果はすぐに出ません。そのため、間違った勉強法を取っていたら、数年間という膨大な時間を無駄にしてしまいます。

 

実際に、慶應通信には何年経っても全く単位が進まない人がたくさんいます。

 

ここで、慶應通信で成功するためのもう1つの要素を教えます。

 

卒業する方法を知っている指導者の下で、正しく努力することです。

 

正直な話、卒業生から直接教えてもらうことは超重要です。その人がしてきたことと同じことをすれば、自分も同じように卒業できるからです。

 

このようなわけで、あなたが慶應卒になる方法は至ってシンプルです。

 

卒業生の指導のもと、半年間正しい努力をするというルールを守るだけで良いのです。

効率的な勉強法を指導します

慶通生の中には、「頑張っているアピール」をする人がいます。

 

よくよく話を聞いてみると、バンバン新規のレポートを書いているわけではなく、何度も同じ科目を書き直している人がほとんどです。レポートの再々々…提出や、再試験だけで群が埋まっているなどといった、恐ろしいことを言っています。

 

ただ、一度落ちるならともかく、同じ科目を何度も落ちるというのは、勉強方法そのものを疑わなければなりません。したがって、「頑張っているアピール」は何の自慢にもならず、むしろ勉強方法の改善を本気で考える必要があるのです。

 

実際のところ、慶應通信で失敗する勉強方法は、ある程度決まっています。

 

レポートにおいては、自分自身で文章を考えず、文献の文章をつなぎ合わせただけの「劣化版コピー」を書いてしまうことです。こういう人はレポートとは何かから学ばない限り、受かることはありません。

 

科目試験においては、2・3日前から勉強を始め、最後は山を張って済ませようとすることです。これでは試験問題の意味すら理解できないので、毎回不合格になって当然です。

 

私には不思議ですが、こういった勉強態度で本気で単位が取れると思っているなら、大至急、慶應義塾大学のレベルを知らなければなりません。上記に該当する人は、本気で危機感を持ちましょう。

 

このように言っても、慶應通信には本気で勉強しても受からない科目など1つもありません。レポートであれば合格する書き方、科目試験であれば効率的な対策法が存在します。

 

私がセミナーメールで教えているのは、その具体的な方法です。レポートの勉強の手順や効率的な科目試験対策について解説しているので、初学者でも単位を取れるようになります。

「レポート解説」という新しいジャンルの講義

私は「卒業のハードルを下げるレポートの実践指導」という活動コンセプトの下、慶通生のための受かる文章塾「セミナーメール」を開講しております。塾と言っても、メールやSkypeなどオンライン形式が中心なので、全国の慶通生が自宅で受講できます。

 

セミナーメールの最大の特徴は、入学後1年以内に必要になる知識を先回りして教え、最短での「卒論登録」を実現することです。

 

私がなぜ卒論登録にこだわるかと言うと、ほとんどの慶通生は卒論登録の前に辞めてしまうからです。卒業率が3%と非常に低いのはこのためで、卒論生だけで見れば卒業率は80%を越えています。

 

このように卒論登録は卒業の大きな壁となっており、それに向けた指導は必須だと言えます。

 

ただ、そのための機関はどこにも存在しません。

 

慶友会は「英語」や「統計学」の指導にとどまり、レポートに関する講義はありません。講師派遣では自分に関係ない話しか聞けないので、そのままでは活用できません。

 

このように慶應通信には、誰1人としてあなたを助けてくれる人はいません。

 

ただ、私だけは違います。

 

セミナーメールでは、どのような文章を書けば受かるかについて毎週講義し、現行のレポート課題に合わせた総合教育科目のアウトライン(レポートの設計図)を全公開しています。

 

これが「レポート解説」という新しいジャンルの講義です。セミナーメールではこのような実践的な講義を通じて、卒業のハードルを下げ、あなたを卒業の軌道に乗せます。

セミナーメール活用例

セミナーメール会員様の中には、入学と同時にセミナーメールを受講し、入学からわずか3ヶ月間で配本済の科目をすべて終わらせてしまった方もいます。そのため、次の配本まで提出できる科目がないという非常にレベルの高い悩みを抱えていました。

 

まさに「鉄(やる気)は熱いうちに打て!」を実践し、成功した事例だと言えます。

 

その後もレポートを提出し続け、最短で卒論ノートを手にし、卒論生として充実した日々を送っています。

 

※会員様から許可を頂いて載せております

 

このように言うと、自分とは遠い世界の話のように聞こえるかもしれませんが、まったくもってそんなことはありません。

 

この方にしても、つい1年前まではあなたと同じ状況だったからです。それが今では卒論を執筆するまでになり、卒業生の仲間入りを果たそうとしています。

 

まずは、この事実を認識してください。

 

それでは、このように成功できる人の違いは何かと言うと、指導者の下で正しく努力したことです。努力の方向性さえ理解できれば、後は自分一人で合格する方法を考えられるからです。

セミナーメールのコンテンツ

セミナーメールのコンテンツは、受かる文章の特徴を解説する「毎週のメール講義」、「定期開催する卒レ・セミナー」、一般には非公開としている「会員専用ページへのアクセス権」の3点が中心となります。

 

このように非常に有益なコンテンツが揃っているため、入学後すぐに学べば、1年後には総合教育科目の大部分を終えて、最短での卒論登録が可能になります。

 

毎週の「メール講義」

毎週配信する講義メールでは、初学者が陥りやすい文章の添削例や、現行のレポート課題に合わせたアウトライン(レポートの設計図)について解説します。メール講義に関するご質問も受け付けております。

 

受かる文章の書き方を伝授

慶應通信のレポートは、内容が正しければ合格できるというものではありません。

 

実際のところ、正しい内容の文章は誰でも書けますが、「受かる文章」は独学では習得できません。そのため、あなたは目の前の科目ではなく、まずは受かる文章の形について本気で勉強する必要があります。

 

セミナーメールではこの「受かる文章の特徴」を細分化し、毎月のテーマとして取り扱います。毎週の講義メールで「概要・詳細・実例」の3段階に分けて解説し、全3回でテーマに関する知識を完成させます。練習問題も設置しているので、メールを読み返しながら解くことで、受かる文章とはどういう文章かを自分自身に落とし込めます。

 

 

アウトライン全公開

毎月4回目の講義メールでは、総合教育科目のレポートのアウトラインを公開しています。

 

アウトラインとは、レポートの構成と内容について解説した、言わば「レポートの設計図」です。実際のレポート課題に沿ったアウトラインを公開するので、一から勉強する場合とは比べ物にならないほどレベルの高いレポートを完成させることができます。

 

アウトラインは毎月1科目のペースで解説するので、それに合わせてレポートを作成していくことで、半年後には20単位分のレポートを提出できます。これにより、多くの受講者様が卒論登録を実現しています。

 

なお、アウトラインは勉強の方向性を示すものであり、レポートの完成形を公開するものではありません。実際にテキストを読んで文章を作るのは「受講者様自身」なので、学習活動として問題ないことを明記しておきます。

 

定期開催する「卒レ・セミナー」

科目試験の度に開催する「卒レ・セミナー(卒業とレポートセミナー)」では、レポートや学習計画について私が直接講義するので、疑問や悩みを解決することができます。

 

セミナーで疑問を解消

慶應通信には科目に関する講義はありますが、レポートに関する講義は一切ありません。そこで、科目試験後に都内で「卒レ・セミナー」を開催し、この点を解説しています。

 

セミナーでは、「卒業に向けた履修計画」「レポートの勉強の進め方」「説明型レポートの書き方」といった実践的講義を行い、その後ご質問を受け付けております。

 

これにより、「どこから手を付ければ良いか分からない」という切実な問題から履修中の科目に関する問題まで、あなたが今まさに抱えている問題を解決し、先に進めるようになります。

 

 

※新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、当面の間は実施しません

 

質問環境完備の「個別相談会」

卒レ・セミナー後に「個別相談会」を開催します。

 

20分ほどお時間をお取りし、ご質問を受け付けております。個別形式で実施するため簡単な指導も行っており、これだけでもトライアル料金では安過ぎるくらいだと言えます。

 

※新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、当面の間は実施しません

 

なお、当相談会以外にもメール質問を受け付けておりますが、こちらは講義メールの内容に対するご質問限定となります。

 

Skypeを使用した「オンライン・アドバイス」(開発中)

新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、実施を予定しております。開発中のため、詳細は未定です。

 

本会員特典

トライアル会員から本会員へご継続頂いた方だけに特典がございます。

 

会員専用ページの閲覧

一般には非公開としている会員専用ページへログインできます。会員専用ページでは、レポート課題に対応した参考文献の要約など、レポート作成に直結する有益な情報を閲覧できます。

 

卒論登録までの履修計画を教えます

多くの人は「最短卒業」を目標に掲げますが、卒論登録すらできずに退学しています。これは、入学した瞬間に大海原に放り出され、何をすれば良いか分からない状態になってしまうからです。

 

そのため、本当に最短卒業したいなら、入学と同時に卒論登録までの履修計画を組んでもらう必要があります。

 

そこで、私が入学から卒論登録までの「総合教育科目の履修計画」を教えます。受講すべき科目とタイミングについて、理由とともに解説していきます。

 

なお、当特典の申請は本会員移行後「1ヶ月以内」に限らせて頂きます。1ヶ月以内であっても退会済の場合は受け付けられませんので、ご注意ください。

セミナーメールのお申し込み方法について

お支払い方法は、クレジットカード決済(PayPal利用)となっております。

 

初回登録時に500円、登録日から起算して1ヶ月ごとに5000円(税別)が自動決済されます。

 

そのため、月の途中など任意のタイミングで開始することも可能です。

 

また、PayPalへ発信される情報はすべて暗号化されるので、セキュリティ面でも安心してご利用頂けます。一方、会員様の情報をこちらから確認できないため、ご自身によるご登録及び解除をお願いしております。

 

登録手順

 

※既にPayPalアカウントをお持ちの方は、Aから始めてください。

 

@PayPalアカウント新規登録

 

以下のリンクよりPayPalアカウントを作成して下さい。アカウント登録は非常に簡単で、3分程度で完了します。

 

PayPal公式ページに進み、「新規登録(無料)」をクリックして、「パーソナルアカウント」を選択します。

 

※PayPalアカウントは受講者様ご自身のお名前でご登録お願いします。また、原則としてペイパル登録のメールアドレスへ講義メールを配信します。

 

Aクレジット決済登録

 

PayPalアカウント登録後、こちらのページよりクレジット決済URLへログインし、必要情報を入力して下さい。

 

クレジット決済に関する注意点

 

・毎月の自動決済となりますので、必ず有効期限に余裕あるクレジットカードをご登録ください。

 

・ペイパル登録のメールアドレスをセミナーメール登録し、講義メールが配信されます。別の宛先へ配信希望される方は、クレジット決済登録時に無料メルマガ配信先までお申し出ください。

 

・ペイパル登録後、24時間以内に「【登録完了】慶通セミナーメールご入金確認」をお送りします。当メールを受信できない場合は登録エラーの可能性があるため、無料メルマガ配信先までお問い合わせください。

 

・トライアル登録は新規の慶通生限定です。過去にセミナーメールや個別指導を受講されたことがある方、また現在慶應通信に在籍されていない方のご登録は受け付けられませんので、無料メルマガ配信先までお問い合わせください。

 

クレジット決済登録解除

 

受講者様の任意のタイミングで登録解除が可能です。

 

クレジット決済登録解除の際は、ご自身のPayPalアカウントにログインして「購読のキャンセルボタン」をクリックしてください。これによりクレジット決済が解除され、翌月以降の引き落としが停止します。決済後のご返金は対応できませんので、余裕を持ってお手続きしてください。

 

なお、こちらの作業は代行等行っておりません。詳しくはPayPal公式HPをご覧ください。
PayPal定期購読キャンセル案内

受講を検討している方へ、慶通レポートマスターからのご挨拶

セミナーメールの最大の特徴は、最短での卒論登録です。

 

卒論登録後の卒業率は80%を越え、ほとんどの人が卒業していくので、セミナーメールはあなたの卒業を阻む「最初の障壁」を取り除きます。

 

このように「慶應卒」と簡単に言っていますが、人生の途中から慶應卒になれるチャンスがあること自体、奇跡のような確率です。

 

本来であれば、慶應卒になるためには、まずは厳しい入試を勝ち抜かないといけません。中高6年間かけて必死に受検勉強し、入学後には4年間という時間をかけて学ぶだけでなく、約500万円の学費も必要になります。

 

一方、慶應通信には入試がありません。講義に出席する必要がなく学費も70万円ほどに抑えられるので、どんなに勉強が苦手な人でもスタート地点に立つことができます。それでいて、卒業すれば通学生と同じ学位が得られるので、社会的にも「慶應卒」と認められます。

 

このように言うとまるで夢の制度のように聞こえますが、1つだけ注意することがあります。

 

それは、すべては「卒業できたらの話」だということです。

 

確かに慶應通信を卒業すれば、圧倒的に時間とお金を節約しながら、私大最高峰「慶應卒」の学歴を手に入れることができます。ただ、反対に卒業できなかった場合は、在籍した時間と決して安くない学費がすべて無駄になります。

 

慶應通信の卒業率が3%であることを考えると、残念ながらほとんどの人はこちらに当てはまります。

 

このように慶應通信は、受験・学費・拘束時間のリスクを大幅に軽減する代わりに、卒業率という最大のリスクを要求します。あなたは既に、最も危険なリスクを背負っているということを認識しなければなりません。

 

ただ、もしもこのリスクを取り除くことができれば、数年後あなたは慶應卒になっています。通学生が人生をかけて手に入れた慶應卒の学歴を、あなたはわずか数年で得られるのです。

 

私は、この「理想の未来」を実現するため、当講義「セミナーメール」を開講しました。

 

セミナーメールを受講すれば、あなたは毎週の講義メールを読むだけで、最短での卒論登録が可能になります。これにより、あなたが卒業できる確率は一気に上がり、3%から80%にまで上昇します。

 

多くの人は、口では「本気」と言いながら、たった1年の努力もできません。

 

ただ、たった1年努力すれば、人生は劇的に変わります。

 

大学受験では、高校3年間をかけて必死に勉強します。高校受験も含め、6年間努力する人もいます。

 

これに比べれば、わずか1年で人生が変わる慶應通信は、なんて簡単なのだろうと思ってしまいます。

 

このような説明をすると、必ず2種類の人間に分かれます。

 

指導を即決できる人と、決断を先延ばしにする人です。

 

慶應通信で成功する人の共通点は、指導を受けるチャンスがあると知ったとき、それを即決できる人です。

 

ほとんどの人が決断を先延ばしにするなか、成功する人ほどいち早く指導者を付けて先へ先へと学んでいきます。独学では必ず壁にぶつかるので、それから学び直すのでは時間が無駄になると分かっているからです。

 

成功できない人は、申し込む前に悩みます。自分は講義を受けるべきかについて何日も思いを巡らせます。

 

一方、成功する人は、申し込んだ後に悩みます。どうしたら講義を最大限活かすことができるかの方に頭を使います。

 

このようにほんの少し考え方を変えるだけで、慶應通信のすべてはうまくいきます。わざわざ遠回りしたい人は別ですが、最短で卒業したい人は、きちんとした指導者の下で正しいノウハウを学んでください。

 

 

※既にペイパルアカウントをお持ちの方は、下記から登録できます


HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録