サスペンスドラマ

長期の学習にはきちんとしたマインドセットが必要。レポート、科目試験に対する姿勢とは。

レポートに注力する理由記事一覧

常にレポートを勉強しなければならない理由

私は徹底したレポート学習による慶應通信の卒業を提唱しています。そこでこのページでは、スクーリングや科目試験といった勉強もあるなか、なぜレポートに注力しなければならないかについて説明します。その理由は簡単で、レポート提出が唯一の科目試験受験資格だからです。慶應通信では、テキスト単位が卒業所要単位の大部...

≫続きを読む

慶應通信ではレポートが最も重要である3つの理由

慶應通信におけるレポートの重要性は次の3点に集約できます。@科目試験の受験資格となっているA勉強法が不明であるB合格のハードルがメチャクチャ高いまずは@から説明していきます。レポート提出は、科目試験の受験資格とされています。そのためレポートを書かなければ、科目試験に「参加」すらできません。それなら最...

≫続きを読む

唯一の科目試験受験資格であるレポート提出

慶應通信を卒業するためには、本質となる勉強が何かを見抜かないといけません。このことは、「単位を取るために何をすれば良いか」を考えることで、理解できます。科目試験対策の方法や、効率的なスクーリング受講などが挙げられますが、これらは卒業の本質ではありません。単位を履修するための本質とは、科目試験を受験す...

≫続きを読む

レポートで学問しないで、どこでする

慶應通信生がまず初めに認識することは、慶應通信がどういうところか知ることです。多くの人は、慶應通信のことをほとんど知らずに、いきなりレポートを書こうとします。だから受かりません。慶應通信の勉強を一言で表現すると、学問です。学問とはなにかを知らないかぎり、前に進めないようになっています。学問とは何かと...

≫続きを読む

慶應通信の勉強の順番

当サイトは、慶應通信生のためのレポート情報を網羅しています。この先勉強するうえで必要になる「マインドセット」・「勉強の進め方」・「レポートの書き方」など有益な情報が、当サイトだけですべてそろいます。ただ、情報量が多すぎるのも事実なので、閲覧の順序を教えます。閲覧の順序と効率的な勉強の順序は密接に繋が...

≫続きを読む

授業の代わりとしてのレポート

なぜ説明型は総合教育科目に多く、論述型は専門科目に多いのかを説明します。大学教育の1・2年生は基礎を身につける意味合いを持っています。そのため、どの学部の生徒も共通して総合教育科目を勉強します。その後専攻する分野に従って、ゼミに入り、卒論を書いて卒業するというカリキュラムとなっています。この課程を慶...

≫続きを読む

なぜレポートに集中するか

私が提唱する慶應通信の勉強とは、 とにかくレポートに集中することです。スクーリングや科目試験といった勉強もあるなか、なぜレポートに注力するのかを説明していきます。・レポート提出が科目試験の受験資格慶應通信では、卒業所要単位のほとんどがテキスト単位です。このテキスト単位は、科目試験に合格することで取得...

≫続きを読む


HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録