慶應通信のレポートや科目試験やスクーリングが不合格となってしまう理由についてまとめました

卒業できるレポートのノウハウをすべて無料メルマガにて授けます

今でも忘れない「19世紀のフランス文学T」、「英語Z」、「国語学各論」…3科目の合格がたまらなくうれしく、気持ち良かった。

 

折れかけていた心を持ち直した、私のメモリアル科目試験です。きっかけはどこに転がっているか分かりません。最初の一歩を踏み出しましょう!


慶應通信の勉強が不合格になる理由記事一覧

スクーリングは勉強ではない

学生生活の集大成とも言える大学ですが、ほとんどの大学生は勉強について何も知りません。「努力と成果の関係」や「動機づけ理論」はもちろん、そもそも「勉強とは何か」について大いなる勘違いをしています。ほとんどの大学生は、講義を聴くことが勉強だと思っています。ただ、それは勉強ではありません。勉強とは、する前...

≫続きを読む

慶應通信を卒業するために、考えてはいけないこと

慶應通信は非常に特殊な環境です。その中できちんと卒業するにはどうすればよいか、その答えはすべて、マインドセットにあります。そこで、慶通生が考えてはいけないことを教えます。慶應の偏差値通信の卒業率慶應義塾大学の偏差値は70以上、慶應通信の卒業率は5%未満です。これらを組み合わせると非常に厳しい現実が待...

≫続きを読む

レポートの再提出をめんどくさがる人へ

苦労して書いたレポートが再提出になる…多くの人はこれを心底嫌がっています。レポートが不合格になったというだけで、一日引きこもってしまう人もいるくらいです。ただ、一生懸命書いたレポートが落とされるのは、誰もが通る道です。そのため、あなたは何も悪くありませんし、劣っているわけでもありません。このことを知...

≫続きを読む

合格するより不合格となった方が良いこともある

レポートを1つ書くだけでは、まったく疲れません。もし、たった1本のレポートでドッと疲れてしまうのなら、レポートに対する考え方を修正したほうが良いかもしれません。今回はレポートの「再提出」に関するマインドセットを解説します。

≫続きを読む

知識ゼロから卒業するためのたった1つの方法

慶應通信では、卒業所要単位のほとんどがテキスト単位です。テキスト単位はレポートと科目試験の両方に合格することで、履修することができます。レポート提出が科目試験の受験資格であることを考えると、慶應通信ではレポートが卒業の根底にあると言っても過言ではありません。慶通生が常にレポートを書き続けないといけな...

≫続きを読む

慶應通信で成功する方法

このページでは、慶應通信で絶対に成功する方法を教えます。それは、成功するまで諦めないことです。成功するまで諦めなければ、成功するしかありません。実際に、失敗のあらゆる原因は、最終的に自分から降りたことであり、それ以外に理由はありません。つまり、成功を確信している人は本当に成功しますし、未来を恐がる人...

≫続きを読む

慶應通信の成功は最初の一歩にかかっている

行動は最初の一歩が最も重要です。これを間違えると、その後の行動がすべて無駄になります。このことは、身近な例に置き換えて考えると理解できます。あなたは、シャツを着る際、どのボタンからかけ始めますか?当然、一番上だと思います。これをかけ違えると、その後どんなに頑張っても、正しく着れることはないからです。...

≫続きを読む

卒業に近づく最上級の出会いとは

慶應通信を卒業するために欠かせない要素は、勉強ができないことを悔しいと思う気持ちです。ただ、卒業へ近道するには、「人との出会い」が欠かせません。どんな名著より、目の前にいる人の一言の方が、ズシンと心に響きます。私が出会いの重要性を感じたのは、本格的に勉強を始めた3年目頃でした。単位的に充実してくると...

≫続きを読む

当サイトを最大限生かす方法

慶應通信を卒業できるかどうかは、入試と違って運の要素がありません。卒業できる人はするべくしてしている人ばかりなので、言い方を変えれば、慶應通信を卒業できるかどうかは、最初から決まっているということになります。実際に、卒業できる人とそうでない人の違いは明確であり、メールで少しやり取りするだけで分かりま...

≫続きを読む

自分の頭を使わない人の方が成功する理由

多くの人は、テキストの内容が理解できなかったとき、分からないのは自分の能力が低いからだと、自分を責めます。ただ、テキストが理解できないのは、あなたの能力の問題ではありません。テキストが分かりづらいことが一番の原因です。卒業生でも初見では理解できないので、初学者ならなおさらです。実際のところ、初学者が...

≫続きを読む

人の行動を真似しても絶対に成功できない理由

成果が出るまでのプロセスは決まっています。思考→行動→結果です。正しい思考に基づいて、正しい行動が生起し、良い結果が生まれます。あらゆる成果は、この法則によって生まれます。ほとんどの人は、結果は行動によって決まると考えます。そのため、行動を真似しようとします。ただ、いくら行動を真似したところで、それ...

≫続きを読む

スクーリングを10倍有効活用する方法

当サイトではレポートをメインに扱っていますが、スクーリングも決して軽視できません。スクーリングは教授から直接指導を受けられる絶好の機会です。間違った思考を正すことができ、モチベーションを上げることもできます。ただこれらは、スクーリングを有効活用した場合のみです。下手をすると、スクーリングは何も学ぶこ...

≫続きを読む

卒業まで活かせるモチベーションの作り方

慶通生のなかには、時間短縮の方法や簡単に単位が取れる科目を聞いてくる人がいます。ただ、私が正直に思うことは、このような質問は慶應通信を卒業する上でまったく意味がないということです。仮に私のアドバイスを受けて合格しやすい科目を履修できたとしても、その他の科目を履修しない限り、卒業できません。そのときに...

≫続きを読む

レポートを書く→勝手にやる気が上がる

これから何かを始めようと言うとき、最初の1歩を起こすことが一番難しいと言えます。これは決してやる気が足りないからではなく、人間の本能によるものです。そのため、この本能を取り除かない限り、2歩目以降の行動を起こすことができません。実際のところ、行動の最初の1歩の抵抗を10とすると、2歩目は3もありませ...

≫続きを読む

慶應通信における正しい努力の見極め方

慶應通信では、「自分の行動が正しく努力であるか」について考えることは非常に重要です。そこでこのページでは、正しい努力の判断基準を教えます。これを読むことで、自分の行動が正しい努力かについて、自分で判断できるようになります。意外かもしれませんが、身にならない勉強の代表格に、「座学」があります。スクーリ...

≫続きを読む

自分のアイデンティティは自分で守れ!

慶通生としてのアイデンティティは卒業に多大な影響を与えます。もしアイデンティティに自信がなければ、継続して努力することができず、少しのことで諦めてしまいます。反対に、慶應通信で学ぶ自分のことを格好良いと思うことができれば、卒業にかなり近づくことができます。このことについて詳しく説明していきます。

≫続きを読む


HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録