サスペンスドラマ

長期の学習にはきちんとしたマインドセットが必要。レポート、科目試験に対する姿勢とは。

今でも忘れない「19フラ文T」、「英語Z」、「国語学各論」・・・3科目の合格がたまらなくうれしく、気持ちよかった。

 

折れかけていた心を持ち直した、私の中のメモリアル科目試験です。きっかけはどこに転がっているか分かりません。最初の一歩を踏み出しましょう!


慶應通信で成功するマインドセット記事一覧

現代に残されたアメリカン・ドリーム

勉強が苦手な人こそ、慶應通信を卒業できます。これには明確な理由があります。慶應通信は決して、優等生だけが卒業できるのではありません。私の知っている卒業生の中には、自ら「バカの挑戦」と言う人や「昔はホントにヤバかった」と言う本当にヤバそうな人もいます。またその反対に、偏差値70越えのトップ校に通い、国...

≫続きを読む

慶應通信で失敗する人の思考

慶應通信には、他の大学にはない様々な特徴があります。この環境で生き抜くにはどうすればよいか、その答えはすべてマインドセットにあります。そこで考えてはいけないことを教えます。慶應の偏差値通信の卒業率これらは非常に厳しい数字です。しかし、実はこの数字は意味を持ちません。今からその理由を説明します。まず偏...

≫続きを読む

入学したばかりの人が陥る失敗

マインドセット(心構え)ができたら、次はモチベーション(やる気)の向上について考えます。一度設定してしまえば本質的には消えないマインドセットと違って、モチベーションはとても不安定です。慶通生は常にこの不安定な気持ちと戦わなければなりません。私の卒業までの6年間を概観します。・何をやったらよいか分から...

≫続きを読む

レポートの再提出がめんどくさいと思う人へ

レポートには再提出がつきものです。しかし、多くの人はこの「再提出」をストレスに感じ、心底嫌がっているように見えます。私が知っている人の中には、レポートが落ちたというだけで、一日中引きこもってしまった人もいるくらいです。しかしながら、一生懸命書いたレポートが落とされるのは誰もが通る道であり、それは決し...

≫続きを読む

授業は勉強ではない

大学生にもなって授業を勉強だと思っている人がいます。これは大間違いです。授業に出て講義を聞くという行為は勉強のうちに入りません。理由は簡単で、何も頭に入っていないからです。授業に対しての正しい認識は、「情報を仕入れる場」です。そのため、講義を一通り聞いた後で、自分にとって必要なことは何かを考えること...

≫続きを読む

良い仲間を作る意義

通信というと、「孤独」「独学」といったイメージがあるかと思いますが、実際には人との繋がりはかなり存在します。入学から卒業までずっと一人で勉強したという人は皆無でしょう。実際のところ、孤独という感情は物理的にも心理的にも障壁になります。決して人からアドバイスをもらうということが重要なのでなく、気持ちを...

≫続きを読む

慶應通信としてのアイデンティティの保ち方

マインドセットのうち最も基本となるのは、慶應通信としてのアイデンティティです。アイデンティティがぐらぐらだと継続して努力することができず、ちょっとしたことで諦めてしまいます。ここでアイデンティティという言葉を簡単に説明すると、「自分自身のことをどう思うか」です。つまり自覚です。そのため慶應通信のアイ...

≫続きを読む

再提出の際のマインドセット

実際のところ、レポートは書き方さえ分かってしまえば、書きあげるのにさほど労力を必要としません。もしもたった1本のレポートで疲れてしまうのなら、それは取り組み方に問題があるのかもしれません。実際に体力を消耗したレポート程、多くの場合不合格で返却されます。そのとき、その結果をどう受け止めるかが非常に重要...

≫続きを読む

科目試験は毎回受けることが大切

入学後の最初の大きな目標は、何と言っても「卒論ノート」をもらうことです。卒論ノートは卒論指導登録が済んだ人だけもらえるので、その条件を満たすために科目試験に毎回出席することが欠かせません。このとき、何科目受けるか、きちんと合格できるかに留意してしまいがちですが、重要なことはまず「行く」ということです...

≫続きを読む

知識ゼロから卒業するためのたった1つの方法

慶應通信では、卒業所要単位のほとんどがテキスト単位です。これは、レポートと科目試験の両方に合格することで取得できます。このときレポート提出が、科目試験の受験資格になっています。そのため、レポートが卒業の根底にあると言っても過言ではありません。そのため、常にレポートを書き続けていないといけません。いか...

≫続きを読む

絶対に成功する方法

慶應通信で絶対に成功する方法を教えます。成功するまで諦めないことです。成功するまで諦めなければ、成功しかありません。実際に失敗のあらゆる原因は、最終的に自分から降りたことであり、それ以外に理由はありません。成功を確信できる人は本当に成功し、未来を恐がる人にはその通りの未来が訪れます。成功を確信できる...

≫続きを読む

最初の一歩ですべてが決まる

行動は最初の一歩が、最も重要です。最初の一歩を間違えると、その後の行動がすべてパーになります。このことは、身近な例に置き換えて考えるとより理解できます。皆さんは、服のボタンをかける時、どのボタンからかけますか?当然、一番上のボタンですよね。一番上のボタンを掛け違えると、その後どんなに頑張っても、正し...

≫続きを読む


HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録