サスペンスドラマ

慶通英語で知っておくべき英文法

慶應通信の卒業所要単位には、外国語(8単位)が必修科目として置かれています。対策しづらいリスニングや第2外国語がない点はきちんと独学が考慮されていますが、それでも高校レベルの単語や文法知識は必須です。

 

そのため、もともと英語が苦手な人や長いブランクのある人にとっては、この8単位が大きな壁として立ちはだかります。

 

こういった人が陥りやすい罠として、英語を1から勉強し直そうとすることが挙げられます。慶應通信とは関係ない英語塾などに入り、1からすべてを学び直そうとするのです。
この方法は膨大な勉強量のわりに、合格できる力が身に付かないので、絶対にやめてください。

過去問以外は勉強しない

実際のところ、慶應通信の英語は、正しい方法で1ヶ月勉強すれば、誰でも受かるようになります。私の生徒様の中には、中2レベルの英語力から勉強を始め、わずか3ヶ月で「英語1」「英語2」「英語7」の科目試験に合格した方がいます。指導実績はこちら

 

その一方で、慶通英語のために、普通の英語の塾へ入会してしまう人もいます。

 

こういった人は大きな勘違いをしており、一口に「英語」と言っても、勉強の仕方はまったくもって別物なのを考慮していません。慶應英語の場合最も重要なのことは、単位を取ることなので、科目試験に受かるノウハウを身につけ無ければ意味がありません。

 

したがって、科目試験対策にフォーカスしていない勉強は、すべて遠回りとなるので絶対にやめてください。

テキストの練習問題は、すべて解いておく

慶應通信の科目試験は、テキストからしか出題されません。基礎知識を持った上での話となりますが、テキスト外の知識はすべて無視して構わないので、練習問題に注力してください。

 

その際大切なことは、同じ問題を何度も解くということです。これは地味ながら最高の効率性を持った勉強法です。

 

この様に言うのは、英語が苦手な人ほど、一度解いた問題は二度と説きません。

 

私などは自分の暗記力を全く信用していないため、同じ問題を最低三回は解き直し、公式(現在完了「have+過去分詞」など)だけは徹底的に頭に入れました。

 

一方で英語が苦手は人は、こちらがいくら強調しても公式を覚えようとせず、それでいて先へ先へと進めたがります。だから定着しないのです。

 

公式を知らなければ、全ての問題を一回一回独立して考えなければなりません。既存の知識と繋げることもできないため、いつまで経っても覚えることができません。

 

このようなわけで、基礎を固める作業は必須です。それには「反復練習(つまり復習)」しかないため、きちんと意識して行ってください。

不明な単語が出てきたら、すべて覚える

英語が本当に苦手な人は、最終的に解答をすべて覚えようとします。ただ、意味不明の記号を丸暗記するのはかなりキツいため、すぐに諦めてしまいます。

 

実際のところ、慶通英語の単位を取る上では、答えなど1つも覚える必要はありません。いつでも試験会場で答えを導き出せる「知識」があれば良いのです。

 

この知識を身につける上で重要なものが語彙力です。

 

人間の脳は意味不明のものを拒絶するようにできているため、単語が分からないだけで問題は10倍難しく感じてしまいます。その結果、文法の定着率も落ちます。

 

ただ、このことは逆に言えば、単語への親近感こそ定着の要であり、単語が分かるだけで英語の勉強に対する意識は一気に変わるということです。

 

このように英語の上達には、本人の意識が大きく関係します。

 

実際に英語が得意な人は、意味不明の単語を調べないまま問題を解くことはありません。得意な人でさえこうして調べているのだから、苦手な人は必死になって調べる必要があります。

 

まずは、このような些細なことがあなたの成功を大きく妨げていることを認識してください。そして、単語や文法上の公式の暗記をきちんと行って、効率的に問題を解く基盤を作ってください。

 

その上で、テキストの練習問題を何度も解くことが大切です。

 

このようにたった少しの工夫で、慶通英語はクリアできます。

関連ページ

慶通英語のレベルとは
レポート課題に関係する箇所だけ分かりやすくまとました。レポート作成だけでなく科目選択の際にも参考にしてください。
中学レベルの英語力から慶通英語へ挑戦する方法
慶應通信の英語について説明します。
英単語の覚え方
慶應通信の英語について説明します。
文構造
これから英語を勉強する人のためのページです。
時制
レポート課題に関係する箇所だけ分かりやすくまとました。レポート作成だけでなく科目選択の際にも参考にしてください。
三単現
慶應通信の英語について説明します。
助動詞
レポート課題に関係する箇所だけ分かりやすくまとました。レポート作成だけでなく科目選択の際にも参考にしてください。
不定詞
慶應通信の英語について説明します。
動名詞
慶應通信の英語について説明します。
比較
慶應通信の英語について説明します。
受動態
慶應通信の英語について説明します。
関係代名詞
慶應通信の英語について説明します。

HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録