慶應通信の入試で合否を分かつポイントを中心に、合格するための勉強法をまとめました

卒業できるレポートのノウハウをすべて無料メルマガにて授けます

慶應通信の入試に合格する方法記事一覧

慶應通信の入試の提出物

慶應通信に入学するには、慶應通信を受験して合格する必要があります。受験と言っても、一般入試のように学力検査を受けるわけではなく、例年、以下の書類の提出が求められます。大学志願書志望理由書志願者情報カードその他、志望課程別に必要になる書類があります。これらを4月1日に入学を希望する場合は2月上旬から3...

≫続きを読む

入試提出物の進め方

慶應通信の入試には、面接や学力検査といった試験会場へ出向く内容はなく、すべて提出物で決まります。提出物は毎年ほぼ同じ内容で、入学志望者は予め資料請求をして、期限までに提出する必要があります。入学時期は4月と10月の年2回ありますが、ここでは4月入学を希望する場合について、提出物完成までの流れを説明し...

≫続きを読む

合格できる志望理由書の書き方PART1

慶應通信に入学するには、「志望理由書」を提出する必要があります。志望理由書は大きく3種類に分かられます。@志望した学部・類で何を学ぼうとしているのか、「過去の学習経験」、「将来の展望」のいずれにも触れながら、具体的に述べなさい。A自分の学びたい学問領域に関わる書物を一冊選び、概要を簡単にまとめた上で...

≫続きを読む

合格できる志望理由書の書き方PART2

慶應通信の入試には、3種類の作文問題があります。これらの問題は番号通りに進めていくのではなく、簡単な問題から難しい問題の順に取りかかることで、効率良く進めることができます。このページでは、3番目に取りかかる問題について、勉強の進め方を説明していきます。問題内容は下記となります。@志望した学部・類で何...

≫続きを読む

合格できる志望理由書の書き方PART3

慶應通信の入試には、3種類の作文問題があります。これらの問題は番号通りに進めていくのではなく、簡単な問題から難しい問題の順に取りかかることで、効率的に進めることができます。このページでは、3番目に取りかかる問題について、勉強の進め方を説明していきます。問題内容は下記となります。A自分の学びたい学問領...

≫続きを読む

正しい学部選択の鉄則

私はよく慶通生に「なぜ慶應通信に入学したのですか」と聞きます。返ってくる答えは、次のようなものです。昔から大学や慶應に憧れを持っていたから職場における学歴の大切さに気付いたから学び直したいと思ったからこのうち一番多い答えは、「学び直したいと思ったから」です。今まであまり勉強してこなかったという人から...

≫続きを読む

正しい学部選択を妨害する勝手なイメージ

慶應通信には文学部、経済学部、法学部の3学部が設置されています。そのため、入学を決意した人が最初に悩むことは、「どの学部に入ろうか」という学部選択になります。どの学部に入るかによって、その後の慶通ライフが変わってくるので、これは当然の悩みだと言えます。また、各学部の中にも細かい分類があります。文学部...

≫続きを読む

慶應通信で一番卒業しやすい学部とは

慶應通信に入学したばかりの人が、必ず言う言葉があります。それは、「絶対に最短卒業したい」というものです。単に卒業ではなく、最短卒業というのがポイントです。仮に12年フルに勉強するのなら、慶應通信は誰でも卒業できます。ただ、入学して4年以内に卒業するとなると、話は別です。レポートや科目試験に慣れるまで...

≫続きを読む

学士課程にかかる大きな負担

これから入学する人にとって、学部選択と同じくらい重要な選択肢に、「課程」があります。慶應通信には、普通課程・特別課程・学士課程があり、入学前に選択する必要があります。それぞれ出願資格があり、おおまかなイメージとしては、高卒以上が普通課程、専門学校や短期大学卒業以上が特別課程、大学卒業以上が学士課程の...

≫続きを読む


HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録