サスペンスドラマ

〜ingの動名詞について解説。、不定詞の関係、前置詞との関係とは。

動名詞とは

動名詞とは、その名称の通り、動詞を名詞化したものです。どのような動詞も語尾に「〜こと」をつけるだけで「〜すること」という動名詞になります。動名詞は文の主語、目的語、補語になれます。

 

公式

〜ing/〜すること

 

I like playing soccer.
(私はサッカーをすることが好きです)

 

「playing soccer」が「like」の目的語になっています。目的語は名詞の形を取らなければいけないので、「play」に「ing」を付けた動名詞が用いられるわけです。

 

こちらは主語になっています。

 

Playing soccer is my hobby.

(サッカーをすることは私の趣味です)

 

主語になる場合も名詞でなければなりません。「サッカーをするは、・・・」では主語にならないので、「サッカーをすることは、・・・」にしないといけないので、動名詞が用いられます。

 

最後に補語になる場合を見てみましょう。

 

My bobby is playing soccer.

(私の趣味はサッカーをすることです)

 

「S=C」の関係が成り立つので、Sが名詞ならCも名詞でなければなりません。
そうしないとbe動詞で繋げないからです。

前置詞の後は動名詞

前置詞の後に動詞を置きたい場合は、必ず動名詞に変えます。前置詞とは、「at」「in」のようなスペルの短い語だと認識しておきましょう。前置詞の後ろは名詞という決まりがあるので、動名詞が用いられるわけです。

 

be good at 〜ing/〜することが得意だ

 

「at」が前置詞だから後ろが動名詞になります。丸暗記するより、理由を理解したほうが圧倒的に覚えやすくなるので覚えておいて下さい。
しかしがら、注意が必要な語もあります。

 

look forward to 〜ing/〜することを楽しみにする

 

不定詞を勉強すると「to」の後ろは動詞の原形と考えがちですが、この熟語の場合「to」は前置詞として使われていますので、後ろは動名詞になります。「to」の例外として覚えておきましょう。

 

動名詞の不定詞への書き換え

動名詞の文は不定詞(名詞的用法)を使って、次のように書き換えることもできます。

 

I like to play soccer.

 

To Play soccer is my hobby

 

My bobby is to play soccer.

 

 

しかし、動詞のなかにはこのような書き換えができず、目的語は動名詞を取ると決まっているものもあります。

 

enjoy・finish・stop

 

これらの動詞のあとは動名詞を用います。不定詞は使えません.

 

I enjoyed playing soccer.

(私はサッカーをすることを楽しんだ)

 

I finish studying English.

(私は英語を勉強し終えた)

 

He stopped smoking.

(彼は喫煙することを止めた)

 

 

「stop」に関しては、目的語に不定詞を取ることで「〜するために立ち止まる」という不定詞の用法になります。

 

He stopped to smoke.

(彼は煙草を吸うために立ち止まった)

 

目的語に不定詞を取るか動名詞を取るかで、「stop」の意味も、文の意味もまったく異なるので注意してください。

関連ページ

慶通英語の特徴
レポート課題に関係する箇所だけ分かりやすくまとました。レポート作成だけでなく科目選択の際にも参考にしてください。
英語が苦手な人が慶通英語を乗り切るための方法
慶應通信の英語について説明します。
慶通英語への導入
これから英語を勉強する人のためのページです。
比較
慶應通信の英語について説明します。
時制
レポート課題に関係する箇所だけ分かりやすくまとました。レポート作成だけでなく科目選択の際にも参考にしてください。
助動詞
レポート課題に関係する箇所だけ分かりやすくまとました。レポート作成だけでなく科目選択の際にも参考にしてください。
関係代名詞
慶應通信の英語について説明します。
受動態
慶應通信の英語について説明します。
三単現
慶應通信の英語について説明します。
不定詞
慶應通信の英語について説明します。

HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録