レポート作成時に必要になる文献内容について簡潔にまとめました

卒業できるレポートのノウハウをすべて無料メルマガにて授けます

慶通版スターターセット

 

新しいことを始めるとき、すべてのケースを網羅した説明書ほど、役に立たないものはありません。完全無欠の説明書より、読む人のレベルに合わせて範囲や内容を限定した手引書の方が、よほど有益です。

 

すべてを完璧に理解したいという人より、とにかくストレスなく学びたいという人が、圧倒的多数を占めるからです。

 

このようなわけで、最初から百科事典のような説明書は必要ありません。あくまでも、当面必要になるものだけをまとめたセットこそ、何より貴重な情報であるということを理解してください。

 

慶應通信でも同じです。

 

慶應通信に入学すると、塾生ガイドなど様々なガイドブックが送られてきます。これらには、卒業までに必要なことが一通り載っています。

 

ただ、入学したばかりの人が読んでも、ほとんど頭に入ってきません。それらの情報を活かすだけの経験が伴っていないからです。

 

それどころか、雑多な情報に触れることで、不要な質問ばかりが浮かんできます。

 

例えば、まだ一本もレポートを書いていないうちから、スクーリングで履修すべき科目や卒業までの履修計画を聞いてくる人がいます。

 

ただ、はっきり言って時期尚早です。こういったことは、勉強していく過程で考えていけば良いからです。

 

その一方で、絶対に最初に知っておくべきこともあります。

 

学ぶべき内容のリストです。

 

無数にある勉強のうち、これだけやっておけば成功できるいう、高度にリスト化された情報です。

 

これが、範囲や内容を限定して理解することの重要性になります。

 

そこで、これから慶應通信で学ぶ人にとって必要な情報だけをまとめたスターターセット「慶通基本セット」をリリースします。

慶通基本セットのコンテンツ

慶通基本セットは、まだ1科目もレポートを提出したことのない人に向けた「慶應通信のスターターセット」です。その名の通り、慶應通信における基本的なテーマでセットを作り、情報を戦略的に体系づけています。

 

慶通基本セットは、全3部構成となります。

 

慶應通信の学則の盲点
最高の履修科目リスト
課題別アウトライン集

 

第1部では「慶應通信の学則の盲点」を解説します。

 

慶應通信の学則には盲点があり、最小限の労力で総合教育科目を履修できる抜け道が存在します。学則の盲点を突くことでこの抜け道を活用し、誰もがかかる落とし穴を避けることができるので、まずは学則について詳しく説明していきます。

 

第2部では「最高の履修科目リスト」を選出します。

 

実を言うと、万人が履修すべき総合教育科目は決まっています。そこで、履修すべき10科目をリスト化し、それだけに注力できるようにすることで、大学側が意図しないほど効率的な履修計画を立てられます。

 

第3部では「課題別アウトライン集」を提示します。

 

アウトラインとは、レポートの構成と内容について解説した、言わば「レポートの設計図」です。そのため、レポート課題に沿ったアウトラインさえあれば、正しい書き方を学びつつ完成まで進めることができます。

 

慶通基本セットでは、上記の履修科目リストのアウトラインをすべて収録しています。アウトラインは2020年度レポート課題に対応しているので、自分に必要な科目の内容について完全に理解できます。

購入方法について

このように慶通基本セットでは、総合教育科目という最も基本的なテーマに対して、「学則の盲点」という独自の視点から戦略的に取り組みます。無数にある科目の中から10科目だけやっておけば良い状態になるので、これだけでも大きな価値があります。

 

さらに、履修すべき科目をリストアップするだけでなく、それらのアウトラインまで落とし込んだ、まさに至高のプログラムとなっています。

 

すべての内容は、私自身のレポート指導の結晶であり、数年かけて作成しています。

 

そのため、本気の人以外は購入しないで下さい。

 

そこで、直接お問い合わせ頂いた方だけに購入方法を教えております。

 

お問い合わせ方法は下記となります。

 

@無料メルマガに登録する

 

A氏名・課程を明記の上、メルマガに「慶通基本セット2020希望」と返信する

 

※既にメルマガ登録されている方は、@のステップは不要です。

 

指定の口座へご費用をお振込み後、コンテンツとなるPDF(全60ページ)を発行します。詳しくはメールでお問い合わせください。

 

慶通基本セット2019

 

他に「慶通基本セット2019」もございます。

 

こちらは2019年度課題に特化した内容となっており、2020年度も有効のコンテンツとなりますので、ご希望の方は同様にお問い合わせください。


HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録