サスペンスドラマ

レポート課題に関する参考文献をなるべく簡単な言葉でまとめました。

簡易参考文献記事一覧

経済学 需要と供給の基礎知識

このページでは、需要と供給について総合的に説明していきます。まず、「需要」と「供給」という用語について簡単に説明します。需要を分かりやすく言えば、「欲しい」と思う気持ちです。同じものを買うなら、高いより安い方が良いですよね。そのため、需要は価格が高いほど減少し、安いほど増加するため、右下がりのグラフ...

≫続きを読む

経済学 需要の価格弾力性

価格の変化と需要の変化の関係は、ものによって様々です。価格が上がれば途端に売れなくなるものもありますし、反対に価格が上がっても売れるものもあります。例えば、米やパンが値下げされたからと言って、いつもの倍食べる人はいません。しかし、服が半額セールになっていたらいつも以上に買う人が出てきます。このように...

≫続きを読む

経済学 代替財と補完財

代替財とは、ある財と用途の似た財であり、一方が他方の代わりになる財の事を指します。ある財の価格が上がったときに需要が増えるような財を、元の財の代替財と呼びます。例えば、米の代替財としてパンを挙げることができます。米の価格が上がると、普段米を食べる家庭でもパンを食べるようになるからです。これを図示する...

≫続きを読む

地学 大気の歴史

最初の大気は、水素とヘリウムが中心でした。そこからさまざまな変遷を経て、二酸化炭素と水蒸気が大気の中心になりました。しかし、現在の大気は、窒素80%、酸素20%であり、二酸化炭素はわずかしかありません。つまり、大気の歴史で一番のポイントは、二酸化炭素の誕生と減少、酸素の誕生と増加になります。この点を...

≫続きを読む

地学 プレート移動

地球の表面はいくつものプレートによって覆われています。このプレートが移動することによって、様々な地学現象を引き起こされます。地球のプレート境界は、以下の3つのタイプに分けられます。・2つのプレートがぶつかり合う収束型境界・2つのプレートが遠ざかる発散型境界・2つのプレートがすれ違う平行移動型境界収束...

≫続きを読む

地学 深海水の循環

海水の構造は、密度が大きく冷たい水が下に、密度が小さく暖かい水が上にあります。ただ、海水は循環もするため、長い年月をかけて深層水が表層に移動します。深層海水は両極辺縁で作られます。この深層海水はNADWと呼ばれ、アイスランドとスコットランドの間から北大西洋へ流れ出ます。その後大西洋岸に沿って南下し、...

≫続きを読む

政治学 日本の資本主義民主政治

民主主義政治に必要な要素として、立憲主義、法治主義、権力分立制、代議制が挙げられます。それぞれ簡単に説明すると、・立憲主義→憲法を国の最高法規とする原則・法治主義→すべての国民は法に従わなければならないという原則・権力分立制→国の権力を一か所に集中せず、分散するという原則・代議制→国民によって選ばれ...

≫続きを読む

政治学 中国の社会主義民主政治

中国は社会主義思想の国なので、日本その他の資本主義諸国と政治のシステムが大きく異なります。中国政治の大きな特徴は次の2つです。@人民民主主義または民主中心主義A共産主義による一党支配@は社会主義国ならではの政治体制と言えます。社会主義は初期の段階では、資本主義からの転換に注力する必要があるため、労働...

≫続きを読む

政治学 なぜ社会主義は自滅するか

経済の仕組みは大きく、資本主義、社会主義に分けられます。資本主義は資本家(お金持ち)が労働者を雇って生産を行うのに対して、社会主義はすべての労力は国有になります。また、生産過程、生産成果すべてが等しく分配されることによって、階級のない世の中を構想するのが共産主義です。経済の仕組みは有史以来、奴隷制→...

≫続きを読む

政治学 ポリアーキーの定着条件

もともと民主主義は古代ギリシャで生まれました。国民一人ひとりの意思を反映する手段として、1つの場所に集まり投票を行い、多数決の原理で政策を決定しました。この「直接民主制」が民主主義体制の始まりです。このように民主主義の基本的な考え方は、「国民の意思が反映される」ことです。そこで、その実現に向けた政治...

≫続きを読む

法学 三権分立

国民の選挙によって選ばれた国会議員からなる国会は、国の最高権力を持ちます。これは日本国憲法の3大原則の1つに「国民主権」が掲げられているためです。国会は、「国民の代表機関」「国権の最高機関」「唯一の立法機関」と呼ばれます。最高機関と言っても、文字通りに国家権力を集中させたものではなく、あくまで美称に...

≫続きを読む

論理学 真理関数理論

私たちはある話を聞いた時、直感でそれが正しいか間違っているかを判断できます。その判断基準について調べると、人を納得させる話にはある決まった型があること明らかになりました。論理学とは、この推論の構造について研究した学問です。文を記号化する方法や推論規則など覚えることは多いですが、代表的な理論「真理関数...

≫続きを読む

論理学 量化理論

量化理論は、真理関数理論の不完全さを補うべく拡張した推論です。まずは、真理関数理論の不完全さについて説明するので、次の推論を見てください。前提@:男はみな数学を好む前提A:私は男である結論:私は数学を好む推論式(前提の連言と結論の条件法)は、「P∧Q→R」となり、真理値分析にかけます。PQRP∧QP...

≫続きを読む

哲学 自由と決定

私たちの行為には果たして自由意志があるのでしょうか。私たちの行為は、「外的要因(環境、遺伝)→心(信念、欲求)→実際の行為」という手順で引き起こされます。このように見ると、ある行為の決定は自分の心が決めているため、自由は存在すると言えそうです。ただ実際には、すべての行為の大元には、環境や遺伝といった...

≫続きを読む


HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録