サスペンスドラマ

学則を知らないと損をする。入学した瞬間に知るべき慶應通信のシステムとは。

通信生はたくさんいるのに、通信生にとって有益な情報発信をする場所があまりにも少ないです。私は在学していた6年間、通信教育という制度は閉じられた制度だということを嫌というほど感じてきました。そのような環境では、入学から卒業まで「情報」がとても大切になります。

 

その中でも卒業生からの生の声こそ最強のサポートであり、有用な情報が不足しているという状況が卒業を困難なものにしていることは間違いありません。もしも入学から卒業までの間、卒業生からのアドバイスを得ることができたら、卒業率はうんと上がり、卒業所要年数も大幅に短縮できることでしょう。

 

私が強く思うことは、自分のエゴで通信教育で学んだという過去を隠しても何も生まれないということです。このサイトで卒業を目指す皆様に、私が様々な失敗や成功から得たアドバイスをお伝えできれば、どれだけ役に立つだろうと感じるのです。このサイトがすべての通信生の目標である「卒業」への道標になれば幸いです。


慶應通信の難易度記事一覧

慶應通信に入学する前に知っておくべきこと

難しい入試を経ずに、慶應卒になれる方法があります。慶應義塾大学「通信教育課程」へ入学することです。慶應通信には入試と呼べるものがなく、ほぼ全入なので、誰でも「在籍」することができます。入学後きちんと勉強して卒業所要単位を満たすことで、慶應義塾大学の学位が与えられ、慶應卒になることができます。私はこの...

≫続きを読む

入学したばかりの人が陥る失敗

勉強のモチベーションはとても不安定なものです。慶通生は常に、この不安定な存在と戦わなければなりません。慶應通信が、「自分との闘い」と呼ばれる所以はここにあります。実際に私の卒業までの6年間を概観してみても、何をやったらよいか分からず、ほとんど何もやらなかった最初の2年間積もり積もった不安が一気に爆発...

≫続きを読む

慶應通信を卒業するための本質となる勉強

慶應通信で成功するために何より大切なことは、複数科目のレポートを提出して、科目試験を多く受けることです。そのために戦略的に科目を選択し、計画通りにレポートを仕上げることに注力する必要があります。私の場合、次のように目標設定をしていました。5科目以上、10単位以上1度の試験で10単位の履修です。これは...

≫続きを読む

多くの人が慶應通信についていけないたった1つの理由

「自分は卒業とは程遠い」と思っている人がいると思います。確かに、一度もレポートを提出したことのない人や、在籍期間の上限に達しそうな人が、数年後「慶應卒になっている自分」をイメージすることは難しいでしょう。ただ、将来的に卒業できるかという1点において、現在の単位数は関係ありません。たとえあなたが、テキ...

≫続きを読む

独学では成功しない理由

これから入学する人、あるいは入学したばかりの人に知ってほしいことがあります。それは、慶應通信を卒業できるかどうかは、努力の問題ではないという事です。慶應通信の勉強はレポート中心なので、完全にアカデミックな世界です。そのため、高卒で入学していきなり卒業するという事は、どう考えても不可能なのです。実際の...

≫続きを読む


HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録