サスペンスドラマ

慶應通信の「社会心理学」レポートは実験や事件を引用し考察する。その方法とは。

社会心理学では何を学べるか

一般に「心理学」は、人の思っていることを当てるテクニックとして広まっています。しかしこの認識は間違っており、心理学は統計的データをもとに、さまざまな状況の中で、人の思考や行動の傾向を研究する学問です。
社会心理学は、社会学と心理学の隣接分野なので、社会的なかかわりとの中で人間の行動パターンを学ぶことができます。しぐさや行動から、その人の考えていることを当てることといったことは学問の対象外ですので、履修の際は気を付けてください。

 

特に、人間の行動の法則性について学びたい方は、ぜひレポートにトライしてください。

 

1.人が個人の時と集団の時の行動様式について説明してください。

 

2.周囲に大勢の人がいて、「ある人が襲われる」という事件を目撃した場合、人はどのような行動をとるか説明してください。

 

※著作権の関係上、課題の文章は変えてあります。

 

この課題の特徴は、設問形式になっていることです。つまり、問われていることに対して答えを出すことが目的になるレポートです。

 

そのため、基本的に説明をしていくレポートになりますが、合格するレポートは説明以外の部分に特徴があります。

 

その点に注目して、実際のレポートを見ていきましょう。

ただの説明と説得力のある説明の違い

まず、私のレポートから以下の文を見て下さい。

 

シェリフは暗室の中に人を単独もしくは複数で入れ、光の点の移動距離を報告させた。集団でいる事の影響を報告値から調べようという実験である(『社会心理学』126.127頁)。その結果、一人ひとりではバラついていた測定値が、集団になると一つの値に定まった。

 

個人でいるときと集団でいるときの違いを問われているため、答えを書きだします。

 

@集団規範が作られること

 

A同調による影響

 

今回のレポートに限らず、説明を上達させるポイントは、証拠となる事例を挙げることです。例えば、実験結果などのデータや実際に起こった事件を補足として挙げることで、レポートとしての質が上がります。

 

したがって、「説明→説明」から「説明→実証データ→考察」の構図へ変えなければなりません。今回の場合、集団規範や同調に関する具体的事例を載せた後で、テーマについて説明します。

 

上のレポートは、具体的事例として「暗室の実験」を引用した場面になります。

最適な事例の探し方

次に課題2について説明します。以下の文章を見て下さい。

 

1964年のニューヨークで若い女性が暴漢に襲われた。時刻は午前3時ごろ、彼女は仕事の帰路の最中だった。女性は必死に逃げ、その際の叫び声は、現場付近に住む38人もの人々に届いていた。それにもかかわらず、38人もの人々は誰一人として救助に向かおうとはせず、ただ眺めるばかりであった。そして女性が事切れた後、ようやく一本の通報があった(『説得と影響』78頁)。

 

引用文は「キティ事件」と呼ばれる事件です。

 

今回の課題は、明らかにキティ事件を想定していると考えられるので、それに気づくことができるかが重要です。適切な事件が分かれば、文献にある分析を参考にレポートを書くことができます。

 

すべて答えが書いてあるので、落ちようがありません。実際に、当レポートはキティ事件の説明と考察を加えておしまいです。

 

課題1にしても、課題と実験とがマッチしています。

 

このように、課題と関連した事例を引用することで、レポートの説得力が増すだけではなく、文献を参考に正しく考察するところまでいけます。

 

レポートで活かせそうなものを選択するには、ネットを活用しても問題ありません。ただその場合は、きちんとした出典にあたり、そのうえで使用する必要があります。

関連ページ

「歴史(西洋史)」レポで学ぶ、説明と考察の書き方
慶應通信の歴史のレポートの書き方を説明します。説明と考察がポイントです。
「論理学」レポで学ぶ、必要項目の書き出し方
慶應通信の論理学レポートの書き方を説明します。論理的な推論は真理関数理論と量化理論を学ぶことで理解できます。
「心理学U」レポで学ぶ、記憶のメカニズム
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
「生物学(第2回)」レポで学ぶ、セントラルドグマの仕組み
慶應通信で十分通用するレポートの書き方を教えます。
「生物学(第3回・完)」レポで学ぶ、テーマの決め方
慶應通信で十分通用するレポートの書き方を教えます。
「国語学」レポで学ぶ、ことわざの歴史
国語学のレポートはことわざの歴史を勉強することで考察ができます。
「文学」レポで学ぶ、文学系レポートの本論展開の仕方
慶應通信の文学のレポートの書き方を教えます。感想文との大きな違いは科学的な分析をすることです。
「英語学概論」レポで学ぶ、具体例の挙げ方
慶應通信で十分通用するレポートの書き方を教えます。
「教育学」レポで学ぶ、テキスト批判の方法
慶應通信で十分通用するレポートの書き方を教えます。
「英語音声学」レポで学ぶ、項目別の説明の仕方
慶應通信で十分通用するレポートの書き方を教えます。
「教育心理学」レポで学ぶ、考察の加え方
慶應通信で十分通用するレポートの書き方を教えます。
「倫理学」レポで学ぶ、専門用語の理解の仕方
慶應通信で十分通用するレポートの書き方を教えます。
「社会学史U」で学ぶ、要約の仕方
慶應通信で十分通用するレポートの書き方を教えます。

HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録