授業は勉強ではない

卒業できるレポートのノウハウをすべて無料メルマガにて授けます

講義を受ける側にもノウハウが必要

学生生活の集大成とも言える大学ですが、ほとんどの大学生は勉強について何も知りません。「努力と成果の関係」や「動機づけ理論」はもちろん、そもそも「勉強とは何か」について大いなる勘違いをしています。

 

ほとんどの大学生は、講義を聴くことが勉強だと思っています。ただ、それは勉強ではありません。

 

勉強とは、する前とした後で、知識の構造が変わることを指します。そのため、新規の情報が入ってきたら、それを既存の知識と結び付けるよう、自分を仕向ける必要があります。

 

これは意識して行わなければ絶対に実現しないので、多くの大学生は勉強する機会を失ったまま、学生生活を終えているのです。

 

このことは慶通生にもそのまま当てはまります。

 

慶應通信には、夏期スクーリングを始め、講義を受講する機会があります。そのときに、学生時代と同じ感覚で出席していたら、何も収穫できずに終わってしまいます。

 

そこで、講義を有効活用するために大切なことは何かと言うと、、実は講義を勉強だと思わないことなのです。講義をインプットの場と理解していれば、より多くのインプットを行うことができる講義こそ、有意義なものだと言えます。

 

このように、単なる「情報のインプット」と「勉強」を分けて考えることで、講義を受ける際のノウハウに気付くことができます。

「書く」と集中する

情報を多くインプットするという点において重要な要素は、「集中力」です。集中力が高ければ、それだけ記憶力が高まるからです。

 

集中力を高める方法は簡単です。脳の集中状態を知り、それと同じ状態にすればよいのです。

 

これに最も適した作業は「書く」ことです。「書く」という作業は、脳の集中状態と密接に関係しているので、単純に書く量を増やすだけで集中力が増すほどです。

 

この性質を最大限利用することで、次の勉強法が成立します。

 

講義では、教授の話をすべてメモする

 

このように言うと、「メモすることが目的になってしまうのでは…?」と思う人もいるかもしれませんが、その心配はいりません。

 

手が勝手に動くなどといったことはないので、メモをするという事は、脳の回転を前提としているからです。それをハイスピードで行う必要があるので、脳を高速回転させることができます。

 

それによって強制的に集中力を高め、理解が深まるというわけです。

分からないところがはっきりする

また、理解度が高くなれば、分からない事が分かるようになります。「分からない」と思うことは、レベルアップの必須課程なので、実は非常に良い兆候なのです。

 

このように、勉強の一番の収穫は、不明点の発見です。理解できない箇所が明確になるのは、理解度が一定量ある証拠なので、「勉強のスタート地点」に立つことができます。その後は、不明点を乗り越えるべく突き進めば良いので、迷いなく進むことができます。

 

そして、この「乗り越える」という行為こそ、本当の意味での勉強だと言えます。「講義を聴くだけ」の人とはかなり認識の差があるので、当然成果も違ってきます。

 

次のスクーリングでは、正しい勉強の認識を持ち、集中状態を実践してください。

関連ページ

慶應通信を卒業するために、考えてはいけないこと
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
レポートの再提出をめんどくさがる人へ
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
合格するより不合格となった方が良いこともある
正しいマインドセットを持つことから始まります。
知識ゼロから卒業するためのたった1つの方法
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
慶應通信で成功する方法
正しいマインドセットを持つことから始まります。
慶應通信の成功は最初の一歩にかかっている
正しいマインドセットを持つことから始まります。
卒業に近づく最上級の出会いとは
正しいマインドセットを持つことから始まります。
当サイトを最大限生かす方法
正しいマインドセットを持つことから始まります。
自分の頭を使わない人の方が成功する理由
正しいマインドセットを持つことから始まります。
人の行動を真似しても絶対に成功できない理由
正しいマインドセットを持つことから始まります。
スクーリングを10倍有効活用する方法
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。
卒業まで活かせるモチベーションの作り方
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。
レポートを書く→勝手にやる気が上がる
正しいマインドセットを持つことから始まります。
慶應通信における正しい努力の見極め方
慶應義塾大学通信教育課程の卒業生が、自身のレポートを公開しながら、卒業するノウハウを全公開したポータルサイトです。レポートの書き方は全国共通なため、慶應通信だけでなく、すべての通信教育課程の方を卒業へと導きます。
自分のアイデンティティは自分で守れ!
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。

HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録