サスペンスドラマ

慶應通信の科目試験対策は基本的には暗記。暗記できる勉強法とは。

アイデンティティの影響力は侮れない

慶通生としてのアイデンティティは卒業に多大な影響を与えます。

 

もしアイデンティティに自信がなければ、継続して努力することができず、少しのことで諦めてしまいます。反対に、慶應通信で学ぶ自分のことを格好良いと思うことができれば、卒業にかなり近づくことができます。

 

このことについて詳しく説明していきます。

アイデンティティは自分で決めるのではなく、他者によって決められる

あなたがもし、慶應通信に対してコンプレックスを持っていたり、自分自身を卑下したりする気持ちがあると、成功することはかなり難しくなります。

 

これは、考えてみれば容易に理解することができます。

 

例えば、あなたがクラスの中で無視されているとします。

 

クラスメートはもちろん、担任の先生からも、何の関心も寄せられません。授業で手を挙げても指されず、クラスで唯一100点を取ったときも、何の反応もありませんでした。

 

そうすると、あなたは次第にこう思うようになります。

 

「自分の存在って何なんだろう…」

 

最終的に、すべてのやりがいを失い、何の努力もできない人になってしまいます。

 

ところで、この「自分の存在は何なんだろう」という疑問は、まぎれもなくアイデンティティに関するものです。そのため、アイデンティティは自分で決められるものではなく、他人から影響を受けることが分かります。

 

このようなわけで、アイデンティティは他者受容感が根源にあり、それが欠けていると、様々なやる気を失ってしまうのです。

訳の分からないラベリングに委ねることはアイデンティティを犬死させる

慶應通信に話を戻します。

 

アイデンティティは他者から影響を受けます。もし慶應通信に対する心無い声を聞いてしまった場合、たちまちモチベーションは低下してしまいます。

 

そのため、昔から私は「慶通生」とは名乗らず、「慶應生」と自称していました。

 

それは、聞き手の反応が予測可能だからです。正直に名乗って、聞き手のラベリングに委ねるより、万人から同じ評価を受けられた方が、どう考えてもアイデンティティとして安定します。その結果、雑音を無視して、努力することができます。

 

自分のアイデンティティは、自分で守らないといけません。

 

普通の大学生であればこんなことを考える必要はありませんが、慶通生は別です。私の経験上、10人中9人は、「慶應の劣化版」と見做してきます。

 

ただ、卒業すれば通信も通学もありません。すべて慶應卒で統一されるので、あなたが慶應通信に在籍していたという過去は、何の意味も持たないのです。

 

本来であれば、訳の分からない他者からの評価など、どうでも良いものです。だからこそ、そんなものに振り回されてはいけません。

 

もちろん、現状こういったアイデンティティ問題に対して何の問題もないという人は、そのまま頑張ってほしいと思います。ただ、それは他者からの評価を受けるので、今後変化しうる危険性があるということも覚えておいてください。

関連ページ

スクーリングは勉強ではない
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
慶應通信を卒業するために、考えてはいけないこと
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
レポートの再提出をめんどくさがる人へ
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
合格するより不合格となった方が良いこともある
正しいマインドセットを持つことから始まります。
知識ゼロから卒業するためのたった1つの方法
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
慶應通信で成功する方法
正しいマインドセットを持つことから始まります。
慶應通信の成功は最初の一歩にかかっている
正しいマインドセットを持つことから始まります。
卒業に近づく最上級の出会いとは
正しいマインドセットを持つことから始まります。
当サイトを最大限生かす方法
正しいマインドセットを持つことから始まります。
自分の頭を使わない人の方が成功する理由
正しいマインドセットを持つことから始まります。
人の行動を真似しても絶対に成功できない理由
正しいマインドセットを持つことから始まります。
スクーリングを10倍有効活用する方法
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。
レポート作成におけるインプットとアウトプットの黄金比
正しいマインドセットを持つことから始まります。
卒業まで活かせるモチベーションの作り方
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。
レポートを書く→勝手にやる気が上がる
正しいマインドセットを持つことから始まります。
慶應通信における正しい努力の見極め方
慶應義塾大学通信教育課程の卒業生が、自身のレポートを公開しながら、卒業するノウハウを全公開したポータルサイトです。レポートの書き方は全国共通なため、慶應通信だけでなく、すべての通信教育課程の方を卒業へと導きます。

HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録