サスペンスドラマ

長期の学習にはきちんとしたマインドセットが必要。レポート、科目試験に対する姿勢とは。

実際のところ、レポートを書くのに気合いなど要りません。もしも、たった1本レポートを書くだけでドッと疲れてしまうのなら、レポートに対する考え方を修正したほうが良いかもしれません。

 

今回はレポートの「再提出」に関するマインドセットを解説します。

 

・一度目の提出は余力を残しておく

 

誰でも「絶対受かりたい!」と思って提出します。もちろん、私もそうでした。

 

しかし不思議なもので、「もうこのレポートを書きたくない!」と強く思って提出したレポートほど、なぜか長い付き合いになります。

 

これは偶然ではなく、きちんとした理由があります。

 

勉強というものは、努力が不十分な状態では、決して面白さは見いだせません。そのため、「もうこのレポートに触れたくない!」という気持ちは、十分に学んでいない証拠です。

 

反対に、リサーチをきちんとしたレポートは、自然と内容の方に興味がわきます。仮に落ちても、続きを勉強できることに対して、自分なりに価値を見出すことができます。

 

したがって、「もっと知りたい」「続きが気になる」と思うまで勉強しなければ、勉強量は不十分なのです。

 

最悪なパターンは、レポートが落ちたときに過剰に落ち込む人です。なかには一日凹んでいる人もいますが、私からしたらどうしてそんなに落ち込むのか不思議でしょうがありません。

 

知識ゼロから慶應通信を始めたという場合、不合格から学ばないと何も分からないはずだからです。

 

慶應通信では、レポートは落ちてナンボです。このことを理解できている人は、講評欄のダメ出しを最大限活かし、必ずプラスに作用させます。

 

こういう人と比べた時、「不合格」という結果だけを見て、過剰に落ち込んでいるというのは、その時間がもったいないと言わざるを得ません。そこで、レポートが再提出になったとき、あなただけは次のように考えるようにしてください。

 

・落ちことでさらに学べる

 

落ちたことがプラスに働くというのは、気休めでもなんでもありません。慶應通信における「真実」を述べただけです。

 

ほとんどの人は、自分の書いたレポートの内容など、提出した途端すぐに忘れてしまいます。さらに、受かった後は二度と見返さない人は、浅い知識を学び直すチャンスを失います。

 

反対にレポートが落ちた場合、どう考えても一度目の倍以上は頑張って書くと思います。それによって、勘違いしていた知識を正せたり、「こんなことを書いていたのか…」と気付き、最初のレポートに対して多くの反省ができます。

 

もちろん、合格するのが一番素晴らしいことですが、再提出には再提出の意義があるということを理解して下さい。

 

卒業という大きな観点からみれば、「たまたま受かった」は意味をもちません。

 

私の場合、「生物学」のレポートは4回目、「国語学各論」は3回目でやっと合格しました。ホチキスが通らなくなるまで書き続けましたが、そのときの経験がレポートの基盤を作ったことは間違いありません。

 

「受かったら2単位が取れる」「落ちたらもっと多くのものを得られる」

 

このように慶應通信の本質を捉えることで、レポートを書く際、とりわけ再提出の際の無駄な負担を全カットすることができます。

関連ページ

慶應通信で失敗する人の思考
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
レポートの再提出がめんどくさいと思う人へ
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
この環境には雑音がいっぱい
正しいマインドセットを持つことから始まります。
良い仲間を作る意義
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
この環境には雑音がいっぱい
正しいマインドセットを持つことから始まります。
知識ゼロから卒業するためのたった1つの方法
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
絶対に成功する方法
正しいマインドセットを持つことから始まります。
最初の一歩ですべてが決まる
正しいマインドセットを持つことから始まります。
比べる対象は去年の自分
正しいマインドセットを持つことから始まります。
出会った瞬間に分かる運命の出会い
正しいマインドセットを持つことから始まります。
当サイトを最大限生かす方法
正しいマインドセットを持つことから始まります。
成功するには自分の頭は使わない
正しいマインドセットを持つことから始まります。
無駄な失敗を減らす方法
慶應義塾大学通信教育課程の卒業生が、自身のレポートを公開しながら、卒業するノウハウを全公開したポータルサイトです。レポートの書き方は全国共通なため、慶應通信だけでなく、すべての通信教育課程の方を卒業へと導きます。
成果が出る法則
正しいマインドセットを持つことから始まります。
スクーリングで10倍理解を深める方法
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。
インプットとアウトプットのバランスの取り方
正しいマインドセットを持つことから始まります。
卒業まで活かせるモチベーションの作り方
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。
正しい努力とは何か
慶應義塾大学通信教育課程の卒業生が、自身のレポートを公開しながら、卒業するノウハウを全公開したポータルサイトです。レポートの書き方は全国共通なため、慶應通信だけでなく、すべての通信教育課程の方を卒業へと導きます。
アイデンティティとモチベーションの関係
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。

HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録