なぜレポートに集中するか

卒業できるレポートのノウハウをすべて無料メルマガにて授けます

慶應通信ではレポートが卒業の根底にある

慶應通信では、卒業所要単位のほとんどがテキスト単位です。テキスト単位はレポートと科目試験の両方に合格することで、履修することができます。

 

レポート提出が科目試験の受験資格であることを考えると、慶應通信ではレポートが卒業の根底にあると言っても過言ではありません。

 

慶通生が常にレポートを書き続けないといけないことには、このような理由があります。

 

したがって、いかに早くこのシステムに気付き、レポートに取り組むかが重要です。

 

ただこのことは、早くレポートを書けば良いというわけでもありません。むしろその逆で、レポートには時間をかけないといけません。

レポートには「時間をかける覚悟」が必要

レポートを完全にマスターするまでには、かなりの時間が必要です。ほとんどの人が知識0の状態から勉強を始めるため、これは当然です。

 

ところで、あなたは「杉田玄白」という人物をご存知でしょうか。

 

杉田玄白は江戸時代の医者で、『解体新書』を著した人物として知られています。ただそこまでの過程として、独学でオランダ語を学び、医学書『ターヘルアナトミア』を和訳したことは、あまり知られていません。

 

辞書もない時代に医学書を全訳するまでには、並々ならぬ困難があったと予想できます。

 

これほどではありませんが、慶應通信でレポートを学ぶことも、原理は同じです。

 

ほとんどの慶通生は、学術論文どころか、小論文すら書いたことがありません。それでいて講義がないので、科目の内容だけでなく、レポートの書き方も教えてもらうことができません。

 

そのため、一生分の勉強をするという「覚悟」が、まず必要になります。

レポート以外きちんと力を抜く

ここまでかなり厳しいことを述べてきましたが、実を言うと、慶應通信には「絶対に受からない科目」というものはありません。特に、スクーリングや科目試験など、レポート以外の勉強であれば、高校までの勉強方法で十分対応できます。

 

そこで重要になることは、力の入れ加減です。

 

慶應通信で効率的に学びたいと思うなら、レポート以外はきちんと力を抜く必要があります。

 

このように言うのも、多くの慶通生は力の入れ加減をかなり間違えています。これを正すだけで、同じ努力でも多くの単位を取ることができるので、あなただけは正しい判断をしてください。

 

特に、スクーリングに力を注いでいる人は要注意です。

 

年に1度しかないので気持ちが高まるのは分かりますが、スクーリング期間に努力する必要はまったくありません。頑張ろうが頑張るまいが、受講するだけで単位が取れるからです。

 

そのため、スクーリング期間は全体を通して省エネで過ごし、体力を温存してください。その体力を、スクーリング以外の11ヶ月間に向けてください。

 

このように慶應通信の本質を理解することで、正しいマインドセットを理解できます。

 

その答えを言ってしまうと、スクーリングや科目試験が終わった日からレポートに取りかかり、次回の科目試験に出席できる状態を作ることです。

 

それだけで、自然と成功の扉は開けます。

関連ページ

スクーリングは勉強ではない
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
慶應通信を卒業するために、考えてはいけないこと
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
レポートの再提出をめんどくさがる人へ
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
合格するより不合格となった方が良いこともある
正しいマインドセットを持つことから始まります。
慶應通信で成功する方法
正しいマインドセットを持つことから始まります。
慶應通信の成功は最初の一歩にかかっている
正しいマインドセットを持つことから始まります。
卒業に近づく最上級の出会いとは
正しいマインドセットを持つことから始まります。
当サイトを最大限生かす方法
正しいマインドセットを持つことから始まります。
自分の頭を使わない人の方が成功する理由
正しいマインドセットを持つことから始まります。
人の行動を真似しても絶対に成功できない理由
正しいマインドセットを持つことから始まります。
スクーリングを10倍有効活用する方法
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。
卒業まで活かせるモチベーションの作り方
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。
レポートを書く→勝手にやる気が上がる
正しいマインドセットを持つことから始まります。
慶應通信における正しい努力の見極め方
慶應義塾大学通信教育課程の卒業生が、自身のレポートを公開しながら、卒業するノウハウを全公開したポータルサイトです。レポートの書き方は全国共通なため、慶應通信だけでなく、すべての通信教育課程の方を卒業へと導きます。
自分のアイデンティティは自分で守れ!
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。

HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録