慶應通信を卒業するための思考:慶應通信における仲間作りの重要性

卒業できるレポートのノウハウをすべて無料メルマガにて授けます

慶應通信は孤独な環境ではない

「通信教育課程」と言うと、どうしても「孤独」や「独学」といったネガティブなイメージが先行します。

 

ただ、実際には学生間の繋がりは存在し、入学から卒業まで完全な独学を貫いた人は皆無です。

 

慶應通信のような長期学修では、同じ目標に向けて努力する仲間の存在が非常に重要だからです。

 

私も6年間で様々な出会いがあり、そのうちいくつかは卒業に関係していることは間違いありません。

 

このページでは、慶應通信における、出会いの影響力について解説します。

 

慶應通信には、会社員、主婦、経営者など、様々な人が混在しています。

 

そのため、普通の大学生にはできない経験をしたり、貴重な体験談を聞くことができます。私は彼らから、勉強について、仕事について、自分が知らない世界を教えてもらいました。

 

もちろん、その中にはネガティブな情報や、やる気を削ぐ話もあります。

 

ただ、何もないところからエネルギーは生まれないので、そういった出会いも含めて、すべて卒業へのエネルギーに変換することは可能です。

慶應通信で仲間を作る方法

慶應通信の中で、仲間作りに最も適した環境は、夏期スクーリングです。

 

夏期スクーリングは全国から人が集まり、連日講義が開講されるので、多くの人と交流する機会があります。真夏のキャンパスという雰囲気も相まって、勉強を通じた仲間を作ることができます。

 

特に、体育実技や実験スクーリングでは自然とグループができるので、初年度に履修すると良いでしょう。

 

他には、公認組織である慶友会へ入会するという方法もあります。

 

慶友会には様々な企画があり、定期的に集まる機会があります。勉強以外の集まりもあるので、本来の趣旨から離れてしまわないように注意してください。

 

結局のところ、仲間作りにおいて重要なことは、卒業という共通の目標に向けて努力することです。

 

なかには、口だけで行動しない人や、情報だけ奪っていくような人もいるでしょう。

 

ただ、そういう人に落胆するのではなく、出会いの中から卒業に繋がる人を見つけるようにしてください。

卒業に繋がる出会い

数ある出会いの中から、卒業に繋がる人は見極められます。

 

スクーリング以外の期間も努力している人です。

 

そういう人は本気で卒業を目指しているので、交流することで慶通生として洗練されます。

 

当たり前ですが、自分自身の単位履修が進むに連れて、それ以上に努力している人との出会いは減ります。60単位を超えたあたりから激減するので、チャンスがあれば積極的に声をかけた方が良いでしょう。

 

私の場合、4年目の夏期スクーリングで、このチャンスが訪れました。

 

その方は不明点を質問する際、ご自身の経験から実例を挙げ、それに対する解説を求めていました。その内容が私の卒論テーマと関係していたこともあり、卒業する上で非常に重要な出会いだと確信しました。

 

そこで、スクーリング最終日に簡単なお手紙を渡し、連絡先を交換しました。その後は定期的にお会いして、テキストの解釈について、実践面について、夢について、たくさんの話をしました。

 

このように本当の意味で努力している人と近づくことで、一生残る学びを得ることができます。

当サイトとの出会い

このような出会いは、何も実際に会った人に限りません。

 

あるとき、メディアセンターで参考文献を探していた私は、ふとある書籍に目がとまりました。

 

平成元年頃、慶應通信を卒業された方のエッセイである、『通信教育日記』という書籍です。

 

当時唯一の慶應通信に関する書籍であり、吸い寄せられるようにして読むと、卒業生である著者が体験した苦悩がリアルにつづられていました。

 

レポートや卒業への取り組みは普遍であり、同様の不安を抱えていた私は孤独から解放され、心が震えたことを覚えています。

 

何度も読んだページは、著者宅に郵送された「卒業通知」が載せられたページです。力強い文字で「卒業を認めます」と記されており、「私もこの通知がほしい、卒業したい。」という想いがこみ上げてきました。

 

時代は違えど、学問に対する情熱は変わりません。たとえ目の前にいなくとも、自らを鼓舞する大切な出会いになります。

 

私はこの書籍によって、初めて卒業を現実的に捉えられ、新たな1歩を踏み出しました。そういった意味で、この書籍は私にとって運命の出会いです。

 

当サイトを読んでいるあなたにも、同じことが言えます。

 

当サイトでは、卒業生であり豊富な指導実績を持つ私が、卒業する上で有益な情報だけを教えます。

 

指導実績はこちら

 

もしこの出会いに運命を感じたら、それはあなたに訪れた卒業のチャンスだと考えてください。

 

メルマガ登録でも解説しているので、無料登録して学びを加速させてください。
卒業できるレポートのノウハウを手に入れる

関連ページ

どうすれば慶應生になれるのか?:慶通生のアイデンティティ問題
慶通生のアイデンティティ問題について説明します。
慶應卒になりませんか?:慶應義塾大学に入学し、卒業することの意味
慶應義塾大学に入学し、卒業することの意味を教えます。
通信教育課程という学び方:慶應通信という大学選択のメリット
慶應通信という大学選択のメリットを教えます。
慶通生の認識を正す:慶應義塾大学の位置づけと慶應卒の価値
慶應義塾大学の位置づけと慶應卒の価値を教えます。
私が心から入りたいと思った大学:私と慶應通信の出会い
私と慶應通信の出会いを教えます。
入試で定義できない「学力」:慶應通信で慶應卒の学力が身に付くか
慶應通信で慶應卒の学力が身に付くかについて説明します。
卒業時に最も優秀になる理由:慶通生だけの学力を身に付ける方法
慶通生だけの学力を身に付ける方法を教えます。
負の感情をエネルギーに:慶應通信という学歴版アメリカン・ドリーム
慶應通信という学歴版アメリカン・ドリームについて説明します。
慶應卒の妥当性:慶應義塾大学の学問を定義するレポート
慶應通信を卒業することで慶應卒と認められる妥当性について説明します。
社会で役立つ学力:慶應通信のレポートで身に付く「課題解決力」
慶應通信のレポートで身に付く「課題解決力」について説明します。
「知識」ではなく「思考」を学ぶ:慶應通信で学ぶ際の留意点
慶應通信で学ぶ際の留意点について説明します。
運の要素を排除した慶應通信:「実力」と「努力」が報われる理由
慶應通信では、「実力」と「努力」が報われる理由を教えます。

HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 無料メルマガ講義