サスペンスドラマ

学則を知らないと損をする。入学した瞬間に知るべき慶應通信のシステムとは。

3大メリット

日本では、まだまだ大学は通学が当たり前という風潮がありますが、通信には通信のメリットがあります。このページでは、通信教育過程を選ぶメリットを紹介していきます。

 

学費が安い

学費のほかに、スクーリングと卒論指導がありますが、それらを含めて平均しても月1万程度です。

 

通信教育課程の学費はとにかく安い。慶應義塾の場合は入学金20万、年間8万円しかかかりません。
まるで習い事を始めるかのような感覚で始められる、金銭的な気軽さがとても魅力的です。
とりあえず始めてみようという気持ちで、慶應義塾をはじめとする大学に在籍し、色々な経験になるのです。

 

 

好きな時に勉強できる

 

通信教育課程は基本的に学校に行く必要がありません。だから朝起きて夜寝るまでの時間を自由に使うことができます。
逆にどれくらい時間をかければよいかと言いますと、レポート締切やテスト前だけ2・3科目やるというペースで十分です。
「えっ、それだけでいいの!?」と思うかもしれませんが、本当です!むしろ、2・3科目分でもコンスタントに時間を作ってい人は、優秀な部類に入ります。
大学以外の時間は趣味に使ったり、自分の本業に使えばよいのです。自分のやりたいことを続けながら、勉強もできる・・・これこそ理想の自立型学習スタイルだと思います。

 

 

入学しやすく卒業が難しい

 

通信といえども慶應義塾の学生です。学位をもらって卒業するためには、当然慶應レベルが必要です。
しかし通信で、何年間もレポートを書きまくっていると、いつの間にか通学生を凌駕するほどの総合力が身に付きます。
だから卒業するときに能力が最大になるのです。

 

ちなみに、本当に入学が簡単なのか?
それは自信をもって簡単だと言えます!
なんたって入学試験は作文と調査書のみ。真面目に取り組めば、学力関係なく受かります(^^)/

 

 

 

このように、「金・時間」の節約をしながら大学卒業という資格が取れることが通信の魅力です。さらに卒業した人に例外なく共通する力が次の2点。
先が見えない状態でも努力を惜しまない強いマインド。そして文章力。文章がすべての世界なので、こなすレポートの数と意志の強さが違います。\\
このサイトを見て、「そうだ、慶應生になろう」という選択肢の一つを提案することができたらと思います。

能力を高めながら慶應卒になれる

慶應通信を卒業した今言えることは、

 

・慶應卒になるために、一切の受験勉強は必要ない

 

・総額で70万しかかっていない

 

・6年間という時間をすべて自分のために使えた

 

・通学生と同じ慶應卒を手にした

 

・普通の大学生では決して身につかない能力がついた

 

などが挙げられます。

 

特筆すべきは最後の「普通の大学生では決して身につかない能力がついた」です。慶應通信で学ぶことで、お金と時間の制約から解放されつつ慶應卒になれるだけでなく、最終的に別人のように賢くなれます。通信という特異な環境で学んだことで、普通は身につかない能力が身につきます。

 

一例を挙げると、同じ事実を見ても、そこから何が言えるかという点において、研ぎ澄まされた思考が定着します。会社の上司の話は子供の会話に聞こえ、会う人すべてに「頭がいいと思う」と言わしめる程の効果があります。このような「慶通生だけの力」は、実生活や仕事でも活き、生涯役立ちます。慶應卒の学歴とあいまって、卒業後のアドバンテージは計り知れません。

 

実際、裕福な家庭に生まれた人が高学歴になり、人生においてアドバンテージを稼げることは当たり前の話です。確かに世の中はそれで回っているのかもしれませんが、それだけでは何の面白みもありません。

 

私はそうでない人でも、学歴を手にし、逆転していくことに価値があると考えます。私の活動はこの理想の未来を実現するためのものです。

 

この未来へあなたを連れていくためにメルマガ講義を用意しております。慶應卒に興味がある方はメルマガから多くのことを学んでください。

 

卒業できるレポートのノウハウを手に入れる

関連ページ

慶應通信に入ればあなたも慶應卒になれる
慶應義塾通信教育課程の卒業生が教える、大学の通信教育過程のレポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。

HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録