サスペンスドラマ

だれでも慶應卒になれる

だれでも慶應を卒業できる時代

学歴社会の現代、受験戦争が起こっています。既に何十年も前から起こっていることであり、この先もなくなることはないでしょう。

 

その中で私大の頂点、慶應義塾大学。ここを卒業するのは容易ではありません。

 

ブランド、実績、歴史、倍率、就活・・・すべてにおいてトップクラスのまさに「陸の王者慶應」です。

 

選ばれた人しか入れない

 

こう思うのも無理はないでしょう。しかし、これは完全な思い込みです!今から慶應について、2つの真実を話します。

 

誰でも慶應に入れる

 

誰でも慶應を卒業できる

 

これは本当です。皆その方法を知らないだけなのです。

だれでも慶應に入れる

慶應義塾大学には、普通の通学課程のほかに「通信教育課程」というものがあります。通信課程には入試がありません。そのためほぼ全入です。全入と聞くと、学力的に怪しく感じてしまいそうですが、まったく心配いりません。

 

通信教育課程は、長い歴史がある慶應義塾公式の課程です。学力的に怪しい機関ではありません。学力面では問題ないのですが、1つだけ注意点があります。

 

通信では、通学生と同じ生活を送ることは不可能です。いわゆる「キャンパスライフ」は期待できません。もし大学生活において、キャンパスライフに重点を置くのであれば通信は期待外れのものとなるので、入試勉強を頑張って通学課程へ行くべきでしょう。

 

しかし、そのような期待がなく純粋に「慶應を出たい!」と思っている人は、慶應通信に入るべきです!そういう人にとって、当サイトは、これからの人生にかかわるくらい有益な情報を届けられると思います。

 

先ほども書きましたが、通信教育課程は本当にだれでも入学できます。

 

だれでも慶應生になれる

 

だれでも慶應義塾大学の勉強ができる

 

私を信じて手続きさえすれば、あなたは半年後、慶應義塾大学の学生証を所持していることでしょう。まずは、このような状況が簡単に実現するということを知ってください。

 

だれでも慶應卒になれる

学力的に問題ないと言いましたが、これは言い換えれば、しっかり努力しなければ卒業できないということになります。慶應通信では、入学することと卒業することはまったくもって話が別です。

 

例えば、このページを見て、100名の方が慶應通信に応募します。そのうち95名は合格でき、慶應生になれます。しかし、最終的に卒業できる人は、3名いるかどうかといったところです。

 

もっともこれは、慶應通信がハイレベルだからではありません。レベルの問題ではなく、単純に何をやったらよいか分からないです。

 

これは例えるなら、カーナビのない車で琵琶湖に行くようなものです。突然「琵琶湖にいってこい!」と言われても困りますよね。それは琵琶湖までの道が険しいからではなく、単純に道が分からないからです。

 

慶應通信を卒業するのもこれと一緒です。何から手を付ければ良いか分からないだけで、適切な手引きがあれば、だれでも卒業できます。

 

私から直接教われば、どんな人でも慶應通信を卒業できます。これは断言できます。なぜかと言うと、私自身が卒業しているからです。私が成功した方法を教えるのでうまくいかない方が難しいと言えます。それによって「だれでも、慶應」が実現します。

 

だれでも、慶應です。

 

これってすごいことだと思いませんか?サイトにも載せていない卒業のノウハウをメルマガ内だけで話していますので、慶應卒に興味がある人はまずは無料メルマガ登録を受けてみてください。卒業できるレポートのノウハウを手に入れる

関連ページ

通信教育を選ぶメリット
慶應通信の学則のうち、重要なものをまとめました。

HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録