サスペンスドラマ

長期の学習にはきちんとしたマインドセットが必要。レポート、科目試験に対する姿勢とは。

慶應通信はゼロサムの世界

考えてみればみるほど、慶應通信ほど特殊な環境で、慶通生ほど特殊な身分というものはありません。

 

卒業できればれっきとした慶應卒になれますが、卒業できなければ慶應とは無関係です。そのため、在学中に評価されることはないので、いかにしてアイデンティティを保つかが重要になります。

 

これに関して、私の体験をお伝えします。

「慶應」って言ってたけど、通信なんでしょ

私は自分の最終学歴を話す際、必ず「慶應の文学部」と言います。間違っても、「慶應通信」というワードは口にしません。

 

卒業しているので、これはまったく問題ありませんが、そもそも在学中も「慶應通信」と名乗ったことはありません。

 

理由は、世間が持つ「通信教育課程」に対するイメージがあまりに低く、正直に名乗っても損しかしないからです。

 

特に10代だったということもあって、「通学に行く学力がないのだろう」、「何か家庭に事情があるのだろう」と勝手に同情されたり、「高校も通信だったの?」など、好き放題言われました。

 

慶應の通学生に対して「この人も一応慶應らしいよ」と紹介されたり、「慶應って言ってたけど、通信なんでしょ」と半笑いされこともあります。

 

また、他ならぬ慶通生からは、「卒業しても並の4大の評価すら受けられない」、「自分が通信にいたことは一生残る」などと、激しくやる気を削ぐことも言われました。

 

もちろん、これらは意味不明の誤った情報です。こんなことを言っているのは、卒業できず諦めてしまった人ばかりなので、自分が卒業できなかったことの僻みでしかありません。

 

ただ、このような苦い思い出があって、私は口が裂けても「慶應通信にいた」とは言いません。

初学者ほど勉強の価値を理解できない

ただ、私は慶應通信に対して、心から感謝しています。自分自身の努力は大前提ですが、年間8万円程度で、生きがいをもらい、慶應卒の称号まで頂いたこの環境には、感謝の気持ちしかありません。

 

ただ、上述したように慶應通信には、様々な雑音があります。多くの慶通生は、何の根拠もなく好き勝手なことを言っているので、情報がない人はそれに翻弄されてしまいます。

 

その結果どうなるかと言うと、慶應通信の勉強内容に対して、疑問を持ち始めます。

 

実際のところ、慶應通信の勉強は、多くの人がイメージする勉強とは乖離があります。大量のレポートとテキストが大部分を占めるので、これらをこなすことで本当に慶應卒の学力が身につくのか悩みます。

 

ただ、これに関しては何も心配する必要はありません。

 

レポートは簡単に受からないどころか、むしろ入試より遥かに難しい側面があるからです。そのため、勉強しているうちにこういった雑念は消え失せ、代わりにやりがいと自信が生まれます。

 

このような意識変化の先に、卒業があります。そのため、卒業生のなかに中身の伴わない人は1人もいません。

慶應の学問をしている者は、みな慶應生である

私は入学式の際、「卒業する時には、今のあなたとは別人になっている」という式辞を頂きました。卒業した今なら分かりますが、この言葉は真実です。

 

私は、慶應通信に頭脳をもらいました。それまでの私は空っぽでした。空っぽだった私に、「頭脳」を与えてくれた慶應通信は、本当に素晴らしい教育システムを有していると言えます。

 

ただ、素直にそう思えるまでには、様々な葛藤を抱えていたのも事実です。

 

それは、自らの慶通生というアイデンティティです。

 

自分は何者なのか、何者になりたいのか

 

自分のやっている勉強にどれほどの価値があるのか

 

自分の選んだ道は正解だったのか、正解とするにはどうすれば良いのか

 

私は慶通生時代、こういった事を常に考えていました。

 

これらは根本的に、通学生との比較からきています。自分が取り組むレポートという勉強方法が、自分がしてこなかった受験勉強より、いかに有意義であるかを証明しなければ気が済まなかったのです。

 

ただ、こういった悩みは、あるタイミングから氷解します。

 

それが卒論執筆です。

 

自分のすべてを懸けた卒論を書いているうちに、今まで拘っていた区別自体が、かなり意味のないことだと気付かされます。ただあるのは、慶應の学問をしている自分だからです。

 

慶應生であることに、通学も通信もありません。最終的には、慶應の学問しているかどうかで、すべて決まります。

 

慶通生である自分に対して、このようなアイデンティティを持つことができれば、誰でも不毛な悩みから解放されるはずです。

関連ページ

慶應通信に入ればあなたも慶應卒になれる
慶應義塾通信教育課程の卒業生が教える、大学の通信教育過程のレポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
通信教育を選ぶメリット
慶應通信の学則のうち、重要なものをまとめました。
慶應卒にどれだけの価値があるか
慶應通信の学則のうち、重要なものをまとめました。
慶應通信の存在
慶應通信の学則のうち、重要なものをまとめました。
慶應通信を卒業したら慶應卒の学力が身につくか
慶應通信の学則のうち、重要なものをまとめました。
現代に残されたアメリカン・ドリーム
慶應義塾大学通信教育課程の卒業生が、自身のレポートを公開しながら、卒業するノウハウを全公開したポータルサイトです。レポートの書き方は全国共通なため、慶應通信だけでなく、すべての通信教育課程の方を卒業へと導きます。
慶應通信でしか身に付かない能力とは
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
社会にそのまま活かせる唯一の勉強
慶應通信の学則のうち、重要なものをまとめました。
賢くなるための勉強ができる
慶應通信の学則のうち、重要なものをまとめました。

HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録