慶應通信のレポートの書き方:文献読解と文章作成の相互作用

卒業できるレポートのノウハウをすべて無料メルマガにて授けます

レポートの70%は書く前に決まっている

レポートには、「インプット」と「アウトプット」という2つの要素があります。インプットはテキストや文献の読解、アウトプットは文章作成を指します。

 

「レポートを書く」と言うと、どうしてもアウトプットが中心の作業になると思いがちです。確かに、レポートの形式や論述の流れを守るのは、すべてアウトプットのテクニックです。

 

ただ、レポートが合格する上でインプットが占めるウェイトは、少なく見積もって7割はあります。

 

つまり、レポートの70%は書く前に決まっているのです。

 

当たり前ですが、何をアウトプットするかは、何をインプットしたかで決まります。科目の知識がなければ、どんなにレポートのテクニックを持っていても、文章を書くことはできないからです。

 

このように、書き手の理解度が如実に表れる文章の世界において、インプットはすべての基本となります。実際に、レポート完成までに要する時間や上達の難易度は、インプットの方が格段に上なのです。

インプットをおろそかにすることの弊害

実際のところ、テキストや文献の読解はレポートの勉強のなかでも最も手応えがなく、時間がかかる勉強です。

 

ただ、このインプットを手短に済ませてしまうと、その後の勉強がストップします。

 

例えば、テキスト理解はレポート課題の解釈と密接に関係します。テキスト内容を正確に理解して初めて「レポート課題で何が問われているか」について考えることができるからです。

 

また、文献読解は考察の方向性を決める際に重要な役割を果たします。文献を参考に考察の題材やアプローチを決めるので、自分の考えだけでは考察を加えることができません。

 

このようにインプットを軽視すると、合格はおろか、まともな文章が書けません。レポートを「書く」上で、「読む」という過程ががいかに重要か分かると思います。

 

読解力の向上には、同じ箇所を何度も読み、文章の意味を考える習慣が重要です。

 

理解できない箇所は仮説を立てて読み進め、矛盾が生じたら仮説を修正しましょう。この繰り返しにより、少しずつ真意に近づけば良いのです。

文章表現は読んだ文献から影響を受ける

先ほど、何をアウトプットするかは、何をインプットしたかで決まると言いました。

 

これに加えて、どうアウトプットするかも、インプットによって決まります。読解力が向上することで、同時に文章作成も上達するからです。

 

このように文章の構成や表現は、読んだ文献から影響を受けます。この知識を応用すると、文章が上達する方法が見えてきます。

 

普段から論理的な文献に触れ、自分の文章に取り入れることを考えながら読めば良いのです。

 

最初は、語尾や接続詞の使い方といった単語レベルでの影響を受けます。次第に、文章構成や考察の方向性といった深いところで似てきます。

 

そのため、レポートが合格するには、テキストの文章に慣れ、それを違和感なく理解できるようになることが必須条件です。

 

テキストの文章は「レポートの合格基準」とも言えるので、テキストを掘り下げた文章を書くことで、必ず評価されます。

 

慶通生たるもの、普段から読むものに気を付けることが大切です。意識的に論理的な文章にあたり、その特徴に留意しながら何度も読むようにしてください。

関連ページ

テキストや文献が難しく感じる理由:テキスト理解のマインドセット
慶應通信のレポートにおけるテキスト理解のマインドセットを教えます。
レポート課題に対する思い違い:レポート課題を正しく理解する方法
慶應通信のレポート課題を正しく理解する方法を教えます。
参考文献が見つからない人へ:レポートに文献を活用するための考え方
慶應通信のレポートに文献を活用するための考え方を教えます。
真っ先に探すべき参考文献とは?:参考文献の探し方と選び方
慶應通信のレポートの参考文献の選び方、使い方について説明します。
レポートの難易度を下げる:レポート課題からテーマ設定する方法
慶應通信のレポート課題からテーマ設定する方法を教えます。
他人の文章は分からない:意味不明な参考文献にあたったときの対処法
慶應通信で意味不明な参考文献にあたったときの対処法を教えます。
レポートの合否と文字数の関係:レポートの文字数に関する問題
慶應通信で合格するレポートの書き方を教えます。
「文献の探し方」を学ぶ:参考文献を探す2つのテクニック
慶應通信のレポートの参考文献を探す2つのテクニックを教えます。
ワンランク上のテーマ設定:「範囲」に対して「切り口」を決める
慶應通信のレポートのワンランク上のテーマ設定を教えます。

HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録