サスペンスドラマ

学則を知らないと損をする。入学した瞬間に知るべき慶應通信のシステムとは。

慶應通信の勉強スタイルは、ほぼ次の2つに分類できます。

 

○仲間を作る人

 

○一人で頑張る人

 

よく学習塾の合格インタビューなどで、「一緒に頑張る仲間がいたから頑張れた!」という生徒さんがいます。

 

教育心理学の見地から言うと、この言葉は真実であると断言できます。

 

実際に、毎日顔を突き合わせるだけで、やる気というものは伝播します。塾に行くだけでやる気のスイッチが入るため、良い意味での他力本願が実現します。

 

ただ、この方法は慶應通信には通用しないので、期待しないようにして下さい。

 

慶應通信生は、年に数えられる程度しか顔を合わせることはありません。このような学友を果たして、「一緒に頑張る仲間」と呼べるでしょうか。

 

他人からやる気をあやかるには、「どれだけ同じ空気を共有するか」がポイントです。そのため、日常的に講義の機会のない慶應通信では、全く別の方法でやる気を出す必要があるという事を理解して下さい。

 

このような私の考えと最も遠いところにあるのが慶友会です。彼らは綺麗ごとを言うのが大好きなので、慶友会で必ず聞かされる言葉を紹介します。

「頑張っていればいつか卒業できる」ほど無責任な言葉はない

仮にこの言葉が真ならば、慶友会の会員はもっと卒業していなければなりません。ただ実際には、慶友会は卒業率よりも平均年数を伸ばす方に貢献しています。

 

これは「頑張っていれば」という前提条件を、そもそも達成できないことに起因します。

 

それでは、一人で勉強するという慶通ライフはどのようなものでしょうか。

 

私はどちらかと言うと、こちらのタイプでした。慶友会やそれ以外の学校の仲間もいましたが、実際の勉強のなかに他者が介在したことはありませんでした。

 

そのため文字通り「独学」を貫きました。このように言うと美談に聞こえなくもないですが、独学など効率性最悪の勉強であり、まさにデメリットの塊です。

 

実際に、独学には以下のような弊害しかありません。

レポートが何か知らず、レポートを書こうとする

独学は勉強の始めの一歩としては良いですが、すぐに方向性を見誤ります。自己流ではほぼ100%、正しい努力にはならないからです。

 

慶應通信はレポート学習に重点を置きながら、レポートの書き方についての講義はまったくありません。そのため、総合教育科目を履修しながら、すべて自分で掴まなければならないのです。

 

実際のところ、総合教育科目は合格のハードルが低く、レポート形式になっていなくても合格できます。また課題も簡単で、参考文献にそのまま答えが書いてあるほどです。

 

ただ、専門科目になると話は別です。

 

専門科目では、文献にも答えの無い完全オリジナルの論述を行います。ときにはテーマの設定からすべて自分で行う場合さえあります。

 

こういった手順を、独学で正しく理解するのはほとんど不可能です。そのため、多くの人は数年間という膨大な時間を無駄にしています。

 

ちなみに慶應通信は、在籍期間が長ければ長いほど、卒業できなかった場合のリスクが高まります。例えば、入学後3か月で諦めるならほぼ無傷ですが、専門科目まで粘ってから辞めたらそこまでの単位がすべて無駄になります。

 

そのため、あなたが絶対に卒業したいと思うなら、ここまで述べた2つのタイプの人間ではなく、今から述べる全く新しいタイプの人にならなければなりません。

「指導者を持つ」という選択ができる人

知識0の状態から慶應通信を始めるのであれば、指導者を持たないという思考は論外です。何も分からないときは、既に答えを知っている人から聞くのが一番の方法だからです。

 

実際のところ、慶應通信を卒業する方法は、卒業した人にしか知り得ません。自らも苦労した経験から、できないから状態からできるに転じる方法を知っているので、これは当たり前のことです。

 

そのため、私の指導を受けた人は、初回指導の際に必ず唸ります。そして「卒業までよろしくお願いします」と頼んできます。

 

この選択ができる受講生はとても賢いと言えます。もちろん、個別指導を受けないと卒業できないという事はないのですが、可能性としてはかなり低くなります。
ただ、受講するだけで卒業できる可能性が大幅に増えるのなら、選択肢の一つとしてあった方が親切であるというのが、私の考え方です。

 

正直なところ、指導料は価格だけみれば高額ですが、慶應卒になるための投資と見れば格安です。

 

中身のないの飲み会に浪費する人が多い中、あなただけは自分のために投資できる人になってください。私はこういった人を見放すことはできないので、少しでも迷っている人は指導を即決したほうが良いと思います。

関連ページ

慶應通信に入学する前に知っておくべきこと
慶應通信へ入学検討している方に、知っておいてほしいことです。
賢くなるための勉強ができる
慶應通信の学則のうち、重要なものをまとめました。
無駄な失敗を減らす方法
慶應義塾大学通信教育課程の卒業生が、自身のレポートを公開しながら、卒業するノウハウを全公開したポータルサイトです。レポートの書き方は全国共通なため、慶應通信だけでなく、すべての通信教育課程の方を卒業へと導きます。
多くの人が慶應通信の勉強に対応できないたった1つの理由
慶應義塾大学通信教育課程の卒業生が、自身のレポートを公開しながら、卒業するノウハウを全公開したポータルサイトです。レポートの書き方は全国共通なため、慶應通信だけでなく、すべての通信教育課程の方を卒業へと導きます。
慶應通信を独学で乗り越えることの難しさ
慶應通信の学則のうち、重要なものをまとめました。
入学したばかりの人が陥る失敗
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
あなたを成功に導く指導者の3条件
慶應通信の学則のうち、重要なものをまとめました。

HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録