サスペンスドラマ

慶應義塾大学の通信教育課程の卒業生が自身の体験をもとに、慶應通信で入学から卒業までに必要なことをすべて教えるポータルサイト。レポートや科目試験に合格する方法も指導します。慶應通信以外の通信教育過程の方も必見です。

慶應通信の勉強には難しい側面もありますが、大きなメリットも存在します。

 

それは「失敗できる」ことです。

 

慶應通信では、たとえ何十回失敗しても、何一つペナルティはありません。むしろ、失敗によってノウハウが身につきます。そのノウハウをもって、後からすべて挽回できるのが大きなメリットです。

 

私の場合、保健衛生のレポートは3回落ちましたし、当時1単位だった「国語学各論」にも3回提出しました。1回落ちただけの科目など多すぎて挙げることができません。

 

しかし、それによって追加料金が取られたり、受かっていた試験が無効になることはありません。もう一度書くという手間があるだけで、こちらの気の持ちようでノーダメージです。

 

そのため、初めから「一発合格したい!」という人や「一度も失敗したくない」という人は、慶應通信には向きません。意識を変えない限り、この先の苦労が目に見えています。

 

慶應通信を選んだ以上は、「失敗してナンボ」と考えるべきであり、むしろそれを恐がっては何も始まらないのです。

 

このことは、勉強が苦手な人であっても、やり方次第で卒業できる可能性があることを意味します。現に、大学受験の勉強をまったくしてこなかった私が慶應卒になれています。

 

その秘訣は、本当の意味での無駄な失敗をしなかったことです。失敗が無駄になるかどうかは、失敗した後の行動によって決まります。

 

つまり無駄にするかどうかは、あなたが決めているのです。それを考えたとき、「一度も失敗したくない」と考える人が、長い目で見た時にうまくいかないことが理解できると思います。

 

このようなわけで、失敗を恐れないという気持ちがとても大切です。慶應通信に失敗は付き物であり、決してゼロにはできません。ただ、失敗を減らすことはできるので、その方法はメルマガから学んでほしいと思います。

 

卒業できるレポートのノウハウを手に入れる

関連ページ

慶應通信に入学する前に知っておくべきこと
慶應通信へ入学検討している方に、知っておいてほしいことです。
賢くなるための勉強ができる
慶應通信の学則のうち、重要なものをまとめました。
多くの人が慶應通信の勉強に対応できないたった1つの理由
慶應義塾大学通信教育課程の卒業生が、自身のレポートを公開しながら、卒業するノウハウを全公開したポータルサイトです。レポートの書き方は全国共通なため、慶應通信だけでなく、すべての通信教育課程の方を卒業へと導きます。

HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録