サスペンスドラマ

慶應義塾大学の通信教育課程の卒業生が自身の体験をもとに、慶應通信で入学から卒業までに必要なことをすべて教えるポータルサイト。レポートや科目試験に合格する方法も指導します。慶應通信以外の通信教育過程の方も必見です。

勉強が苦手な人こそ、慶應通信を卒業できます。これには明確な理由があります。

 

慶應通信は決して、優等生だけが卒業できるのではありません。私の知っている卒業生の中には、自ら「バカの挑戦」と言う人や「昔はホントにヤバかった」と言う本当にヤバそうな人もいます。

 

またその反対に、偏差値70越えのトップ校に通い、国内にいながら英検1級に受かるような人が、慶應通信を卒業できなかった事例も知っています。

 

こういった人たちを見て言えることは、慶應通信は人生逆転(少なくとも学歴逆転)できるアメリカンドリームが詰まっているという事です。

 

そうは言っても、「卒業できる人はもともと勉強が得意なんでしょ」と思う人もいるかもしれません。しかし卒業した僕に言わせれば、それは大きな勘違いです。

 

慶應通信を卒業できるかどうかは、元々の学力では決まりません。そんなものより、もっと重要なものがあるのです。

 

私は慶應通信で非常に肩身の狭い想いをしてきました。通信生と言うだけで人に同情されたり、バカにされたりしてきたからです。やがてそれは「通信生」という自らのアイデンティティに関するコンプレックスを形成しました。

 

しかし、通信を選んだというだけで、なぜこんな劣等感を持たないといけないのか、自分にも納得がいきませんでした。そこで意識を変えました。

 

言うまでもなく慶應通信は、卒業したら慶應卒です。その事実がある限り、通信生だろうが通学生だろうが関係ないと思うようにしたのです。

 

先ほど私は、慶應通信を卒業するには、単に勉強が得意なことより大切なものがあると言いましたよね。それは「エネルギー源」です。

 

慶應通信のような孤独な環境では特に成功には確固たるエネルギー源が必須です。私の場合は間違いなく、上記のコンプレックスがエネルギー源でした。エネルギー源と言うと聞こえはいいですが、コンプレックス、劣等感、悔しさといったいわゆる負の感情ばかりです。

 

しかし、それでいいのです。負であろうが何だろうが、自分の内部にエネルギー源を持っているということが非常に重要だからです。

 

落ちこぼれでも卒業できた人と最高に優秀でも卒業できなかった人の違いは、こういったエネルギー源があるかどうかです。これは特別な人だけが持つものではありません。そもそも、エネルギー源を持たない人などいないのです。

 

すべての人には、慶應通信へ入ろうと決めた瞬間があるからです。それには具体的な理由があり、それまでの経験が関与してるはずです。この気持ちこそエネルギー源に他なりません。つまり、あなたは既に卒業するのに十分なエネルギー源を持っているのです。

 

このようなわけで、慶應通信を卒業できない人はいません。誰でも、必ず卒業できます。

 

ただ行動して実践的な問題にぶつかったときは、私を頼るようにして下さい。あなたのエネルギーが枯渇してしまう前に具体的な勉強の仕方を教えます。その方法はメルマガ内で詳しく教えているので、こちらから登録をお願いします。

 

卒業できるレポートのノウハウを手に入れる

関連ページ

慶應通信に入ればあなたも慶應卒になれる
慶應義塾通信教育課程の卒業生が教える、大学の通信教育過程のレポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
通信教育を選ぶメリット
慶應通信の学則のうち、重要なものをまとめました。
慶應卒にどれだけの価値があるか
慶應通信の学則のうち、重要なものをまとめました。
慶應通信の存在
慶應通信の学則のうち、重要なものをまとめました。
慶應通信を卒業したら慶應卒の学力が身につくか
慶應通信の学則のうち、重要なものをまとめました。
慶應通信でしか身に付かない能力とは
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
社会にそのまま活かせる唯一の勉強
慶應通信の学則のうち、重要なものをまとめました。

HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録