サスペンスドラマ

学則を知らないと損をする。入学した瞬間に知るべき慶應通信のシステムとは。

慶通生の中には、「ここで頑張れば本当に慶應卒の学力が付くのか」という疑問を持つ人がいます。これは特に、入学して間もない人が持つ疑問ですが、卒業まで見てきた私からすれば、「そもそも慶應卒の学力って何?」と感じてしまいます。

卒業時に最も優秀であるべき

通学過程の普通の大学生は、入学する時が一番優秀で、卒業する時は一番残念な状態となります。理由は簡単で、4年間本気で頭を使う事がないからです。 彼らは講義を聞くことが仕事なので、勉強方法からすべて自分で組み立てる経験がありません。そのため、それなりにいい年をした学生が、講義以外の勉強を知らず卒業していきます。 この時点で優秀とは言い難いのですが、慶通生の多くは入試神話を抱いているため、これから自分が行う勉強の価値を理解していません。

慶應通信で身につく力

当たり前ですが、慶應通信を卒業しても、入試の知識が身につくことはありません。数学や物理などできなくとも、レポートは問題なく書けるため、これらを振り返ることなく卒業できます。 それに、入試問題が解けるからと言って学力があるかと言うと、違います。入試は反復練習の賜物であり、ゼロベースから思考することは一切ありません。実際に、入試をもって学力を定義することはできません。 そこでまずは、学力について正しく定義する必要があります。 勉強によって身につく能力には、「知識」と「知恵」の2つがあります。したがって、学力というものは、単純な知識量で決まらず、それをどう活かすかという思考の問題になります。 実際に、数学の公式や英語の文法などの知識は、問題を解くための単なる材料として使われます。知識を決まった方法に当てはめることが、「入試問題を解く」という事なので、それがたくさんできるという事は、ただ単に人より知識が多かったことを意味します。 つまり、入試は学力の一側面を測るものに過ぎません。高校までであれば、こういった勉強の認識でも仕方ありませんが、大学では学問を行うので、知識の多寡そのものに価値がないことを知らなければなりません。 本当に重要なのは、知識をどう使い、物事をどう捉えるかまで応用させることなので、ここまでやらなければ勉強したとは言えないのです。

慶通生は慶應卒の実力が身につくか

慶通生から慶應卒になるまでの苦労は、卒業した私が一番知っています。卒業時には別人になり、ハイレベルな思考回路を手に入れることができます。 そして、これがまさしく、慶應生としての学力を備えた状態と言えます。冒頭に書いた心配は全くもって無用なので、心置きなく勉強し、慶應卒となってください。 ただ、こういった学力の妨げとなるものが、実を言うとスクーリングです。スクーリングのような講義形式に慣れてしまうと、ダメになるのは通学生も慶通生も同じです。 いえ、慶通生の場合、事態はより悪いと言えます。普通の大学生であれば、内職したり、睡眠学習をしていても、きちんと卒業できます。 しかし、私たち慶通生は、講義の代わりにレポートがあるのです。そのため、通学生の講義と同じ感覚で、スクーリングを受けていてはいけません。 慶應通信は、自主性を失ったら終わりです。 スクーリングによって受動的な学習態度が身についてしまった人が、自発的に学ぼうという気持ちになることは、かなり考えにくいです。実際に、スクーリングに来るだけの人が量産されています。

アウトプットの量が桁違い

講義には恩恵もあります。それは、 〇勉強の内容を教えてもらえる 〇勉強の進め方を教えてもらえる 〇質問ができる などが挙げられます。 これらには共通点があり、すべて「インプット」に関する内容だという事です。 勉強には、インプットとアウトプットという2つの過程があります。これらは必ずセットで行わければならないため、インプットのみ注力する講義という学習は、そもそもバランスが悪いのです。そのため、講義を活かすには、自分なりに捉え直す時間が必須になります。 こういった勉強の本質は誰も教えてくれないため、講義にまみれた通学生は、実を言うと勉強する機会を失っているのです。これは非常にもったいないと言わざるを得ません。 一方、慶應通信の場合、もともと講義が無いため、「アウトプットを想定してインプットする」という思考が、ごく自然に身につきます。 「自分はこの文献のどこが分からないんだろう。」 「そもそもなんで分からないのだろう。」 「何が理解できれば、このレポートが書けるのだろう。」 こういった高度な思考が普通になるため、入試などの限定的な意味に限らず、「高い学力」を身につけることができます。

関連ページ

最短卒業は可能か?
慶應通信で十分通用するレポートの書き方を教えます。
普通課程の最短卒業プラン
慶應通信のとl特別課程の人が3年卒業する方法を紹介します。
特別課程の最短卒業プラン
慶應通信のとl特別課程の人が3年卒業する方法を紹介します。
4年卒業のマインドセット
慶應通信の最短卒業を目指すページです。
卒業マップ
慶應通信で十分通用するレポートの書き方を教えます。
卒業所要単位について
慶應通信で十分通用するレポートの書き方を教えます。
卒論に対する正しい考え方
慶應通信で十分通用するレポートの書き方を教えます。
データの取り方
慶應通信で十分通用するレポートの書き方を教えます。
卒論で知っておくべきこと
慶應通信で十分通用するレポートの書き方を教えます。
最短で卒論を完成させるために
慶應通信で十分通用するレポートの書き方を教えます。
レポート提出が唯一の科目試験受験資格
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
レポートに集中すべき理由
正しいマインドセットを持つことから始まります。
レポートの重要性
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
慶應通信で失敗する人の思考
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
良い仲間を作る意義
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
入学したばかりの人が陥る失敗
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
レポートの再提出がめんどくさいと思う人へ
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
授業は勉強ではない
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
知識ゼロから卒業するためのたった1つの方法
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
無駄な失敗を減らす方法
慶應義塾大学通信教育課程の卒業生が、自身のレポートを公開しながら、卒業するノウハウを全公開したポータルサイトです。レポートの書き方は全国共通なため、慶應通信だけでなく、すべての通信教育課程の方を卒業へと導きます。
卒業までには3つのことを勉強すれば良い
慶應義塾大学通信教育課程の卒業生が、自身のレポートを公開しながら、卒業するノウハウを全公開したポータルサイトです。レポートの書き方は全国共通なため、慶應通信だけでなく、すべての通信教育課程の方を卒業へと導きます。
レポート科目選択の3つのポイント
慶應通信の履修科目の選択は、レポート課題・履修要綱・過去問を見て、総合的に決めていくといきます。
レポートで学問しないで、どこでする
慶應通信で十分通用するレポートの書き方を教えます。
多くの人が慶應通信の勉強に対応できないたった1つの理由
慶應義塾大学通信教育課程の卒業生が、自身のレポートを公開しながら、卒業するノウハウを全公開したポータルサイトです。レポートの書き方は全国共通なため、慶應通信だけでなく、すべての通信教育課程の方を卒業へと導きます。
慶應通信の勉強の順番
慶應義塾通信教育課程の卒業生が教える、大学の通信教育過程のレポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
セット履修の考え方
慶應通信の単位を取る方法をまとめました。
現代に残されたアメリカン・ドリーム
慶應義塾大学通信教育課程の卒業生が、自身のレポートを公開しながら、卒業するノウハウを全公開したポータルサイトです。レポートの書き方は全国共通なため、慶應通信だけでなく、すべての通信教育課程の方を卒業へと導きます。
記憶のメカニズム
記憶とは何かについて説明します。
長期記憶の条件
暗記とは情報を長期記憶に入れることです。その条件ととエビングハウスの忘却実験について説明します。
覚えられる勉強法
効率的な勉強法について説明します。
興味があれば、誰でも優秀
慶應義塾通信教育課程の卒業生が教える、大学の通信教育過程のレポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
卒業まで活かせるモチベーションの作り方
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。
勉強の最初の一歩を起こす方法
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。
動機づけ理論
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。
効率的な勉強の本当の意味
慶應義塾通信教育課程の卒業生が教える、大学の通信教育過程のレポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
最初の一歩ですべてが決まる
正しいマインドセットを持つことから始まります。
絶対に成功する方法
正しいマインドセットを持つことから始まります。
成果が出る法則
正しいマインドセットを持つことから始まります。
レミニセンス現象
慶應義塾大学通信教育課程の卒業生が、自身のレポートを公開しながら、卒業するノウハウを全公開したポータルサイトです。レポートの書き方は全国共通なため、慶應通信だけでなく、すべての通信教育課程の方を卒業へと導きます。
正しい努力とは何か
慶應義塾大学通信教育課程の卒業生が、自身のレポートを公開しながら、卒業するノウハウを全公開したポータルサイトです。レポートの書き方は全国共通なため、慶應通信だけでなく、すべての通信教育課程の方を卒業へと導きます。
レポートの形式と内容はどちらから学ぶか
正しいマインドセットを持つことから始まります。
再提出のマインドセット
正しいマインドセットを持つことから始まります。
スクーリングで10倍理解を深める方法
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。
なぜレポートに集中するか
正しいマインドセットを持つことから始まります。
慶應通信でしか身に付かない能力とは
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
この環境には雑音がいっぱい
正しいマインドセットを持つことから始まります。
インプットとアウトプットのバランスの取り方
正しいマインドセットを持つことから始まります。
アイデンティティとモチベーションの関係
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。
やる気はコントロールできる
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。
この環境には雑音がいっぱい
正しいマインドセットを持つことから始まります。
効率性が最低の勉強とは
慶應通信で合格するレポートの書き方を教えます。
比べる対象は去年の自分
正しいマインドセットを持つことから始まります。
慶應通信の存在
慶應通信の学則のうち、重要なものをまとめました。
成功するには自分の頭は使わない
正しいマインドセットを持つことから始まります。
卒業時期をコントロールする学習計画とは
慶應通信の最短卒業を目指すページです。
出会った瞬間に分かる運命の出会い
正しいマインドセットを持つことから始まります。
科目選択のコツ
慶應通信の学則のうち、重要なものをまとめました。
分散学習ができない人は慶應通信に向かない
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。
3ヶ月以上先まで計画を立てると失敗する理由
正しいマインドセットを持つことから始まります。
卒業に必須となる図書館活用術
正しいマインドセットを持つことから始まります。
あなたを成功に導く指導者の3条件
慶應通信の学則のうち、重要なものをまとめました。
得意分野を構築する履修計画のポイント
慶應通信の学則のうち、重要なものをまとめました。
当サイトを最大限生かす方法
正しいマインドセットを持つことから始まります。
3種類の慶通ライフ
慶應通信の学則のうち、重要なものをまとめました。
一度の勉強で一生分の知識を作る
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。
社会にそのまま活かせる唯一の勉強
慶應通信の学則のうち、重要なものをまとめました。
科目試験は毎回受けることが大切
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
科目試験のマインドセット
正しいマインドセットを持つことから始まります。

HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録