サスペンスドラマ

長期の学習にはきちんとしたマインドセットが必要。レポート、科目試験に対する姿勢とは。

私は徹底したレポート学習による慶應通信の卒業を提唱しています。スクーリングや科目試験といった勉強もあるなか、なぜレポートに注力しなければならないかについて説明します。

 

それは、レポート提出が科目試験の受験資格となるからです。

 

慶應通信の卒業所要単位のうち大部分を占めるのがテキスト単位です。そしてテキスト単位は、レポートと科目試験の両方に合格することで取得できます。レポートを出さなければ、科目試験を受けることすらできません。

 

ここから分かるように、卒業の根底にはレポートがあります。ですから、「レポートで楽しよう!」という気持ちは捨ててください。

 

なぜこのような話をするのかというと、慶應通信には勉強の方向性が間違っている人がたくさんいるからです。そういう人にはある特徴があります。

 

それは、楽に単位を取れるスクーリングでは積極的に学び、自分で努力するレポートには着手しないというものです。

 

しかし、こういう人は100%失敗します。

 

すべて意識を逆にしてください。スクーリングでは最低限の勉強をして、残りの労力をすべてレポートに注ぎます。このように少し考え方を変えるだけで慶應通信のすべてはうまく回り始めます。

関連ページ

レポートの重要性
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
レポート提出が唯一の科目試験受験資格
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。

HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録