慶應通信の経済学において、需要の価格弾力性についてまとめました

卒業できるレポートのノウハウをすべて無料メルマガにて授けます

価格と需要の関係

価格が変化すると需要も変化します。

 

両者の関係は商品によって様々です。価格が少し上がっただけで途端に売れなくなる商品もありますし、反対に価格に関係なく売れる商品もあります。

 

実際に、米やパンが半額になったからと言って、いつもの倍食べようという人はいません。一方で、洋服の半額セールでは、2着まとめて購入する人が出てきます。

 

このように商品の種類によって、需要の変化の仕方は様々です。これを数値化したものが、需要の価格弾力性です。

 

このページでは、需要の価格弾力性について説明します。

需要の価格弾力性

需要の価格弾力性は「価格が1%変化したときに需要が何%変化するか」と定義されます。「需要量変化率÷価格変化率」をすることで、求められます

 

需要の価格弾力性が1より大きい場合、需要変化率が価格変化率より大きい事を意味します。需要が価格変化に大きく反応するということです。
代表的な商品として、贅沢品や代替品のある財が該当します。例えば、ファッション関連の商品は価格を下げると、途端に売れ行きが良くなります。

 

反対に、需要の価格弾力性が1より小さい場合、価格変化が需要に及ぼす影響が少ないことを意味します。

 

代表的な商品として、生活必需品や代替品のない財が該当します。例えば、ガソリンが値上がりしても、徒歩に切り替える人はあまりいないため、。需要は変わりません。

 

こういった需要の価格弾力性は、需要曲線の傾きによって判断できます。以下のグラフを見てください。

 

<img src=

 

需要曲線D1はD2と比べてグラフの傾きが大きいです。これは価格変化による需要変化が大きい事を意味するため、需要の価格弾力性が大きいと言えます。
これに関して、今度は極端な例を挙げます。

 

<img src=

 

こちらの需要曲線は軸に対して垂直なので、価格変化の影響をまったく受けません。愛煙家の「たばこ」などが該当し、値上げされても需要変化はほとんどないようです。

 

 

 

全100回の講義で、完全非公開のレポートの情報を配信しています。こちらから無料登録してください。

 

卒業できるレポートのノウハウを手に入れる

関連ページ

経済学 需要と供給の基礎知識
経済学のレポート課題に合わせて需要と供給の関係をまとめました。
経済学 需要曲線がシフトする要因
経済学のレポート課題に合わせて需要曲線と価格変化の関係をまとめました。
経済学 代替財と補完財
経済学のレポート課題や科目試験に合わせて、代替座や補完財について説明したページです。
地学 大気の歴史
慶應通信の地学のレポートの解説です。大気の歴史は、酸素の増加と二酸化炭素の現象を中心に勉強します。
地学 プレート移動
レポート課題に関係する箇所だけ分かりやすくまとました。レポート作成だけでなく科目選択の際にも参考にしてください。
地学 深海水の循環
レポート課題に関係する箇所だけ分かりやすくまとました。レポート作成だけでなく科目選択の際にも参考にしてください。
政治学 日本の資本主義民主政治
慶應義塾通信教育課程の卒業生が教える、大学の通信教育過程のレポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
政治学 中国の社会主義民主政治
慶應義塾通信教育課程の卒業生が教える、大学の通信教育過程のレポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
政治学 なぜ社会主義は自滅するか
慶應義塾通信教育課程の卒業生が教える、大学の通信教育過程のレポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
政治学 ポリアーキーの定着条件
レポート課題に関係する箇所だけ分かりやすくまとました。レポート作成だけでなく科目選択の際にも参考にしてください。
法学 三権分立
慶應義塾通信教育課程の卒業生が教える、大学の通信教育過程のレポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
論理学 真理関数理論
慶應義塾通信教育課程の卒業生が教える、大学の通信教育過程のレポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
論理学 量化理論
レポート課題に関係する箇所だけ分かりやすくまとました。レポート作成だけでなく科目選択の際にも参考にしてください。
哲学 自由と決定
レポート課題に関係する箇所だけ分かりやすくまとました。レポート作成だけでなく科目選択の際にも参考にしてください。

HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録