サスペンスドラマ

慶應通信のレポートは何よりも書き方が大切。進め方から仕上げ方までの情報を完全網羅!

最後に、慶應通信のシンボルである「レポート」の勉強法について説明します。

 

多くの人は、レポートの書き方について参考書から勉強しようとします。ただ、これは絶対にやめてください。

 

確かにこういった本を読めば、レポート構成について一通り理解できますが、それだけでは実際のレポートを書けるようにはなりません。あなたが本当に勉強するべきことは、「受かる文章の書き方」だからです。

 

毎回レポートが受かっている人がいることから明らかなように、レポートには必勝法があります。合否は偶然で決まるのではなく、どの科目にも共通する「受かる文章」というものが存在するという事を認識してください。

 

これは、自分自身の経験から掴み取るしかありません。一般論としては教えようがないため、レポートの本などには決して載っていないのです。

 

そのためレポートの本は、あなたが受かる上でまったく役に立たないので、すべて捨ててください。

 

ただ、受かる文章の書き方について1からすべて勉強するというのは、賢い選択とは言えません。慶應通信で評価される文章や展開パターンを完全に習得するには、最低でも3年はかかるからです。

 

したがって、既に知っている人から教えてもらうことが、唯一の成功への近道と言えます。

 

有料会員限定配信のセミナーメールでは、世の中に 一切公開されていない「受かる文章の書き方」について具体的に解説しています。

 

受講することで、本来なら3年以上失敗を繰り返しながら学び取る情報を、あなたは何の苦労もせずに一瞬で手に入れることができます。

 

ここまで卒業に直結する情報があるのに、それを手に入れようとしない人は、正直自分自身が慶應卒になることに対して、あまり興味がないのかなと思ってしまいます。

 

そういう人は別として、卒業したい人にとっては、受講しないことがデメリットにしかならないほどのコンテンツの充実ぶりです。実際に、毎週の講義メールを読むだけで、1年以内に卒論ノートを手にしている受講者様もいます。

 

指導実績はこちら

 

このようにセミナーメールは、「卒業」という明確な目標があります。そのため、受講を希望して頂いた場合でも、残り在籍期間の関係で卒業が無理だと判断したら、受講をお断りします。

 

あなたが受講できるのは、今この時が最後かも知れないので、受講を即決できる人が成功する人です。

関連ページ

レポートを学ぶ際の勉強の順序
慶應通信で合格するレポートの書き方を教えます。
レポートの形式と内容はどちらから学べば良いか
正しいマインドセットを持つことから始まります。
レポート完成までの基本3ステップ
慶應通信のレポートの作り方を一通り概観します。
レポートのストーリーの作成手順
慶應通信で合格するレポートの書き方を教えます。
アウトラインを必ず作る理由
合格するレポートに必須なアウトライン作成について説明します。
アウトラインの作り方
慶應通信で十分通用するレポートの書き方を教えます。
レポート課題の語尾が持つ意味
慶應通信のレポートは課題によって、説明型レポートと論述型レポートに分けられます。
「テキスト理解」とは何か
慶應通信で合格するレポートの書き方を教えます。
レポートを上達させるテキスト批評という勉強法
テキスト批評という勉強法を紹介します。
テキスト批評をレポートへ活かす方法
テキスト批評のやり方を知っているとレポートにそのまま活かすことができます。
要約がはかどる一行要約とは
慶應通信で合格するレポートの書き方を教えます。
一行要約の実例
慶應通信のレポート課題には、「〜を要約しなさい」という指示があります。正しい要約の仕方を説明します。
テキストの劣化版コピーから脱する方法
比較的易しいレポートの書き方です。
レポートにおける文学鑑賞
慶應通信で合格するレポートの書き方を教えます。
文献の「どこ」を引用するか
慶應通信で合格するレポートの書き方を教えます。
結論へのアプローチを定める方法
慶應通信で合格するレポートの書き方を教えます。
ネットの情報と文献を組み合わせる方法
慶應通信で合格するレポートの書き方を教えます。
慶應通信で受かるレポートは全て同じ
慶應通信で合格するレポートの書き方を教えます。
考察の下準備
慶應通信で合格するレポートの書き方を教えます。
合格レポートを倍増させる思考法
慶應通信で合格するレポートの書き方を教えます。
レポート課題を自由自在に変える方法
慶應通信で合格するレポートの書き方を教えます。

HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録