サスペンスドラマ

慶應通信の科目試験対策は基本的には暗記。暗記できる勉強法とは。

慶應通信には、レポート・科目試験・スクーリングなど様々な勉強法があります。

 

すべての勉強に共通して重要なことは、一度ではなく「何度も勉強すること」と言えます。

 

これは「分散学習」という特別な復習方法であり、その仕方を知ることで、効率的に学ぶことができます。

 

今回は、この「分散学習」について紹介します。まずは、基本的な考え方から説明します。

忘れる前に復習する

分散学習は、定期的に復習の時間を確保するという事が基本方針です。半分覚えているところから復習するのと、完全に忘れてから復習するのでは、どちらが効率的かは言うまでもありません。

 

つまり、時々でも復習を挟んであげることで、時間と労力の節約ができます。このような発想から生まれたのが、分散学習です。

時間より回数

勉強というものは一度にまとめて行っても結果は出ないようになっています。

 

良い例が一夜漬けです。一夜漬けは、苦しいわりに大した成果は出ません。

 

科目試験前になると必ず、一夜漬け状態になる人がいます。

 

ただ、徹夜するほどの気持ちがあるなら、1週間前から1時間ずつ勉強した方が良いです。たとえ総合的に同じ時間を使っていたとしても、反復する回数が違うだけで、結果は全く変わってきます。

 

人の記憶は、何度も分けてインプットされた情報にはとても敏感だからです。

自分の暗記力を過信する

分散学習は、どれだけ記憶にとどめておくかを重視した最高の効率性をもった勉強法です。

 

ここで1つ注意しておきたいことは、多くの人は自分の暗記力を過信しているという事です。例えば、講義を受けていているときに理解できたことは、家に帰った後も問題なく理解できると思い込みます。

 

ただ残念なことに、理解できていると感じるのは、前後の文脈に支えられた幻想の感覚です。前後の文脈自体はすぐに忘れるので、たった1時間で理解できていたことが分からなくなります。

 

こういった暗記の不足分は、誰にでも生じるものなので、それに抵抗しても仕方ありません。そこで現れたのが「復習に頼ろう」という分散学習であり、記憶の弱点を完全に補うことができます。

分散学習と慶應通信

分散学習には、ある程度「時間がかかる」という特徴があります。

 

多くの人は、勉強になると急に時間にシビアになります。飲み会や遊びには時間を忘れて没頭するのに勉強になると急に時計を気にしだします。

 

つまり分散学習は、一般には決して流行しない勉強法なのです。そのため、本質を見極められる人だけが、小学生などの早い時期からこれを取り入れ、周りと差をつけます。

 

多くの慶通生は、4年卒業を目指すなど、安直に時間短縮を考えています。ただ、それを実現する分散学習の方に時間を使うということは、決してしません。

 

しかし慶應通信は最短でも4年かかるため、時間短縮を考えるより、何に時間を使うかの方が重要です。あなたがもし本当に最短卒業したいなら、何に時間を使うべきかを真剣に考えてください。

関連ページ

記憶のメカニズム
記憶とは何かについて説明します。
長期記憶の条件
暗記とは情報を長期記憶に入れることです。その条件ととエビングハウスの忘却実験について説明します。
覚えられる勉強法
効率的な勉強法について説明します。
スクーリングで10倍理解を深める方法
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。
興味があれば、誰でも優秀
慶應義塾通信教育課程の卒業生が教える、大学の通信教育過程のレポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
効率的な勉強の本当の意味
慶應義塾通信教育課程の卒業生が教える、大学の通信教育過程のレポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
インプットとアウトプットのバランスの取り方
正しいマインドセットを持つことから始まります。
成果が出る法則
正しいマインドセットを持つことから始まります。
勉強の最初の一歩を起こす方法
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。
正しい努力とは何か
慶應義塾大学通信教育課程の卒業生が、自身のレポートを公開しながら、卒業するノウハウを全公開したポータルサイトです。レポートの書き方は全国共通なため、慶應通信だけでなく、すべての通信教育課程の方を卒業へと導きます。
動機づけ理論
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。
卒業まで活かせるモチベーションの作り方
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。
やる気はコントロールできる
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。
アイデンティティとモチベーションの関係
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。
レミニセンス現象
慶應義塾大学通信教育課程の卒業生が、自身のレポートを公開しながら、卒業するノウハウを全公開したポータルサイトです。レポートの書き方は全国共通なため、慶應通信だけでなく、すべての通信教育課程の方を卒業へと導きます。
効率性が最低の勉強とは
慶應通信で合格するレポートの書き方を教えます。
授業は勉強ではない
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
一度の勉強で一生分の知識を作る
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。

HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録