サスペンスドラマ

慶應通信のレポートは何よりも書き方が大切。進め方から仕上げ方までの情報を完全網羅!

効率性への幻想

効率性とは、楽する手段という意味ではありません。いくら効率性を高めても、楽できる度合いは変わらないからです。

 

それでは効率性の恩恵は何かと言うと、きちんと努力した場合にそれだけの成果が出ることです。

 

勉強に精通していない人ほど、ほんの少しの努力で、大きな成果を出せると考えます。その手段を「効率的な勉強」と言っています。

 

ただ、そういった意味での効率的な勉強は存在しません。

 

本当の効率性とは、きちんとした努力が大前提にあって、その上で確かな成果が出ることを指します。

 

このように「きちんとした努力」という前提こそ、効率性を考える上での最大のポイントです。世の中のほとんどの勉強法では、どれだけ努力しても大きな成果は得られないようになっているからです。

当サイトが唯一無二な理由

私のサイトには、慶應通信に関する「効率性」が詰まっています。慶通生が本当に知りたい情報だけを載せているからです。

 

なぜこのような事ができるかと言うと、私は個別指導やセミナーを通して、慶通生から直接悩みを聞いています。慶通生は基本的に同じ悩みを抱えているので、1人の悩みを解決すれば、他の100人の悩みも解決することができます。

 

もちろん、悩みに対する解答は、科学的な根拠を持ちます。

 

私は慶通生時代、実際にレポートを書きながら、レポートの本も何十回と読んできました。そのため、きちんとしたノウハウをどこよりも分かりやすく伝授することができるのです。

 

この「分かりやすく」という点が非常に重要です。

 

例えば、私のサイトには「問いの設定」というページがあり、それがレポート上が受かる上でどれだけ重要かについて力説しています。

 

一方で、レポートの書き方の本にも同様のページは存在しますが、「問いの設定」にどのような効果があって、どれだけ重要かについては一切説明されていません。

 

ただ、本来ならここが知りたいところです。

 

このように私のサイトには、これだけやれば受かるという情報が網羅されています。「効率的に学びたい」、「失敗したくない」と本気で思うなら、重要なことはすべて私から学ぶようにしてください。

関連ページ

記憶のメカニズム
記憶とは何かについて説明します。
長期記憶の条件
暗記とは情報を長期記憶に入れることです。その条件ととエビングハウスの忘却実験について説明します。
覚えられる勉強法
効率的な勉強法について説明します。
効率的な勉強の本当の意味
慶應義塾通信教育課程の卒業生が教える、大学の通信教育過程のレポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
勉強の最初の一歩を起こす方法
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。
行動を起こさせる「外発的動機づけ」
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。
行動を継続させる「内発的動機づけ」
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。
そもそもやる気ってなに?
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。
努力と成果の関係を紐解く「レミニセンス現象」
慶應義塾大学通信教育課程の卒業生が、自身のレポートを公開しながら、卒業するノウハウを全公開したポータルサイトです。レポートの書き方は全国共通なため、慶應通信だけでなく、すべての通信教育課程の方を卒業へと導きます。
分散学習ができない人は慶應通信に向かない
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。
授業は勉強ではない
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
一度の勉強で一生分の知識を作る
科目試験の対策法は基本的には暗記です。暗記の仕組みや記憶のメカニズムを活かした勉強法を教えます。
科目試験のマインドセット
正しいマインドセットを持つことから始まります。
科目試験は毎回受けることが大切
慶應通信の卒業生が教える、レポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。

HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録