サスペンスドラマ

慶應通信を卒業するためのる無料メルマガ講義。購読するだけで、卒業までに必要なものがすべて手に入ります。

慶應通信で唯一となる卒業に向けた活動

慶應通信の卒業生の慶通レポートマスターです。

 

私は「だれでも、慶應」という活動コンセプトのもと、徹底したレポート学習による慶應通信の卒業を提唱しています。

 

レポートの勉強の仕方が分からない

 

なるべく早く卒業したい

 

特に上記の人は私の活動対象なので、メルマガ講義などを活用して、卒業に向けて加速してください。

 

私がなぜこういった活動をしているかと言うと、自分自身が非常にレポートに苦しんだ経験があるからです。

 

何に苦しんだかと言うと、一番は勉強の仕方が分からないことです。レポートの書き方を解説した本は無数にありますが、そのどこにも、「合格するために具体的に何をすればよいか」は載っていません。

 

しかし、本来ここが一番知りたいところです。これを教えてもらえなければ、本来卒業できる能力がある人でも、挫折が先に来てしまいます。

 

 

そこで私がこれを教えます。実際に卒業した私なら、他のどんな参考書よりもあなたに役立つ情報を教えることができます。

 

正しい勉強の仕方を知った上で、きちんと努力した人が卒業する

 

これは本当に素晴らしいことであり、私の理想とする未来です。「だれでも、慶應」という活動コンセプトには、この未来にあなたを連れていくという意味があります。

 

このような活動コンセプトに共鳴してくれる方だけ、メルマガ講義をして、レポートの書き方と卒業への思考を学び取ってください。

単位を取りつつ、能力まで高める勉強方法を直接指導

慶應通信のレポートは、勉強の仕方が分からないと非常に難航します。私の場合、完全に理解するのに丸3年かかりました。毎日勉強してこれだけの時間なので、気が向いた時しか勉強しないという人は、永遠に卒業できません。

 

「簡単に単位を稼ぎたい」、「楽に卒業したい」と思う人は今すぐ帰って下さい。

 

そのかわり、半年間、継続して努力できる人であれば、私は全力で助けます。このとき元の学力なんて関係ありません。その証拠として、私が指導した生徒様のストーリーを紹介します。指導実績はこちら

 

3年でわずか6単位→たった3ヶ月後に12単位

 

私の生徒様に入学から3年間で、わずか6単位しか単位が取れなかった方がいます。この方は勉強の仕方からすべて分からず、「もはやこれまでか」と諦めかけたとき、私のHPと出会ったそうです。

 

その方に私が最初に指導したことは、「レポートの概念」です。レポートが何かを知らずに、レポートを書くことは不可能だからです。

 

多くの慶通生は、「自己流」の勉強によって、悪い癖が身についています。その癖がある限り、レベルアップは望めません。この生徒様も例外ではなかったので、毎週の対面指導によって、間違った先入観やマインドセットを取っ払っていきました。

 

次に、合格レポートを量産するのに必須となる勉強内容を教えました。どういう文章がダメで、どう直したら合格できるかを自分自身で理解できないと、いつまで経っても独り立ちできません。それではいけないので、指導は必ず「理由」を添えて行いました。

 

こうして、指導開始からわずか6週間で、6科目のレポートを提出することができました。3年でたった6単位が、指導からわずか3か月で12単位です。その後もペースを落とすことなく、2017年現在4回連続で6科目受験を続けています。指導実績はこちら

 

このように私は成功する方法しか教えません。私自身が2年間で90単位を取得した方法を教えるので、成功するしかないのです。つまり私から学べば、慶應通信を卒業することは、だれにでも可能だということを理解してください。

サイトにも載せていないメルマガ内だけの非公開情報をお見せします

私は「だれでも、慶應」というコンセプトの下、有益な情報を提供しています。その1つとして、無料メルマガ講義を運営しております。

 

メルマガの目的は、レポートの合格ノウハウと卒業するためのマインドセットの伝授です。

 

すべて無料ですが、有料級の情報しか送らないので、本気の人だけ登録してください。特に私の活動コンセプトに共鳴していただける方は、メルマガ講義から多くのことを学んでほしいと思います。

 

メルマガのコンテンツを紹介します。コンテンツは大きく2つに分かれており、送られてくるメルマガを順番に読むことで、卒業へのマインドセットからレポートのノウハウまで段階的に学べるよう配慮しております。

 

慶通STEP

 

ご登録いただいた方には、メルマガ講義「慶通STEP」から配信を始めます。慶通STEPでは、あなたの頭の中に「単位を取る仕組み」を構築します。この仕組みは「たった一度」でも作ってしまえば、永続的に単位を積み重ねることができます。そのために以下のテーマを扱います。

 

マラソン理論
成功法則理論
モチベ理論
レポート概念編
レポート形式編
レポート読解編
レポート作文編
レポート特筆編

 

配信頻度は平日週5回のペースで配信し、全50通の講義によって、卒業に必須となるマインドセットとノウハウをすべて伝授します。一部をご紹介します。

 

第1回 記念すべき卒業への一歩

 

私の活動コンセプト「だれでも、慶應」は、徹底したレポート学習によって、慶應通信を卒業することを提唱するものです。このとき、もとの学力は関係ありません。そんなものは今後の努力次第でどうにでもなるからです。努力の方向性だけしっかりしていれば、世界中の人は誰でも慶應卒になれることを断言しておきます。

 

このメルマガの目的は、その努力の方向性を正しく認識してもらうことです。具体的には・・・

 

 

第2回 大学教育の目的を知らずに、大学教育を受けることのムダ

 

慶應通信には様々な科目があります。これらの科目は根本において繋がっているので、レポートを書く際の考え方には、同じ原則が通用します。

 

この原則を理解すると、あなたの中に永続的な「単位を取る仕組み」を構築する事ができます。この単位を取る仕組みとは・・・

 

 

第3回 長距離ランナーから学ぶ慶應通信の走り方

 

慶應通信のメリットは何と言っても、「失敗できる」ことです。たとえ100回失敗しても、たった1回うまくいけば、全てチャラになります。その方法を他のことに適用すれば、確かな手応えを掴めるからです。

 

ただし、このときに1つだけ注意点があります。その注意点とは・・・

 

 

第4回 基礎から学ぶ重要性

 

長距離走を走るときと同じ気持ちを持つことで、慶應通信攻略のヒントが見えてきます。それは何と言っても「ペース配分」です。1周目に本気で走ったら必ず失速しますよね。最初は1位でも、2周目3周目と順当に落ちていき、あとで必ず後悔します。

 

これと同じで、慶應通信の1年目に目先の単位しか考えていない人は、どんどん追い詰められていきます。1年目にするべき最も大切なことは・・・

 

 

第5回 4年卒業のペース配分

 

勉強で行き詰ったとき、「大学教育の目的とは何か?」に照らし合わせて考えれば、絶対に何かが見えてきます。実際のところ、大学生にとってこれは最強の問題解決手段です。当然、慶應通信もこの方法で解決できない問題はありません。

 

あなたが慶應通信で確実に成功するためには、最初に大学教育の目的を知り、それに沿った勉強は何かを考えることなのです。この大学教育の目的とは・・・

 

 

慶通レポートマスター講座

 

「慶通STEP」の配信が終わり次第、「慶通レポートマスター講座」を配信します。レポートマスター講座では、レポートの実践的なサポートに主眼を置いています。勉強していく中で実際にぶつかるテーマに応じて、その対処法を説明していきます。

 

レポートの勉強の仕方
科目試験対策の仕方
スクーリングの受け方
科目選択の判断基準
卒業へのマインドセット

 

配信頻度は週1通とし、全50回の講義によって、これらのテーマについて詳しく解説していきます。すべて購読することで慶通の情報を網羅できますので、実践して何か困ったことが出てきたら、対象のメルマガを読むようにしてください。

 

第1回  なぜレポートに集中するか

 

慶應通信では、卒業所要単位のほとんどがテキスト単位です。スクーリング単位など微々たるものです。そしてテキスト単位は、科目試験に合格することで取得できます。当然レポートを出さなければ、科目試験を受けることすらできません。このように、慶應通信ではレポートが卒業の根底にあります。

 

第2回  勉強の順番

 

多くの人は、形式について学ぼうとしません。レポートの形式を学ぶことを時間のロスと考えてしまうのです。このような考えでは、この先挫折することが目に見えています。今回、皆さんに知ってもらいたいことは、レポートの形式を学ぶことは、かえって時間の節約になるという事です。

 

第3回  スクーリングで10倍理解を深める方法

 

浅い理解で済ましてしまう癖がつくと、慶應通信の勉強すべてに悪影響が出ます。そして一番危険である「スクーリングしか受からない人」になってしまいます。理解が浅いことの原因は、授業に没頭してないことが挙げられます。そこで集中するためのコツを紹介します。

 

第4回  レポートが落ちた時は

 

誰でも「絶対受かりたい!!」と思って提出します。もちろん私です。しかし不思議なもので、「もうこのレポートを書きたくない」と強く思って提出したレポートは落とされてしまうのです。これは偶然ではなく、きちんとした理由があります。

 

第5回  参考文献の選び方

 

一般に「書籍」とされるものであれば、なんでも参考文献として認められるかと言うと、そうではありません。基本的に、学術書以外はNGです。市立図書館にあるような薄い本ではいけませんし、インターネットもダメです。

 

 

ご案内は以上になりますが、先着100名様限定で特典をお付けします。

 

特典は「慶通特別講座」の追加配信です。こちらは、私が開催する慶通セミナーへの無料ご招待など、一般非公開の情報を配信しております。メルマガへの登録数が100名を越えたら特典を終了しますので、卒業に興味がある方はお早めに登録してください。

 

以下、慶通特別講座を紹介します。

 

慶通特別講座

 

一般非公開の慶通無料セミナーの開催日程をお知らせします。その他、各種申込期限の確認やフェイスブックグループによる勉強会へご案内します。配信頻度は、科目試験前など不定期になります。

 

レポートの書き方と卒業のノウハウを教えます

慶通 お問い合わせフォーム

 

*は必須項目です

 

 

*名前

 

 

*メールアドレス

(確認用)

 

*所属学部

 

在籍年数

 

卒論登録

 

*お悩み内容(簡単に書いていただければお答えします)

 

 

 

 

 

 

 

Powered by FormMailer.

 

※登録完了後、24時間以内に最初のメールを送信します。

 

届かない場合、迷惑メールに入っていないかご確認ください。

 

送信ドメインは「@keitsu-dk.com」となります。

 

関連ページ

自己紹介
管理人のプロフィールです。
このサイトの使い方
慶應義塾通信教育課程の卒業生が教える、大学の通信教育過程のレポートの書き方に特化したポータルサイトです。 実際に私が書いたレポートを見せながら、受かるレポートの書き方をすべて教えます。
セミナーメール
慶應通信の個別指導をメールにまとめ、配信します。

HOME レポートの書き方 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録