サスペンスドラマ

慶應通信の特別課程は最短3年で卒業できます。3年間で卒業する実際の計画とは。

特別課程の主な違い

特別課程は、普通課程と比べ、以下の点で優遇されています。

 

3分野科目のテキスト単位24単位以上→6単位以上(18単位免除)

 

各分野から2科目以上6単位以上→4単位以上

 

最短卒業が4年→3年

 

また、選択外国語科目と保健体育科目のどちらかを取らない場合は、3分野科目の合計が36単位以上になり、両方を取らない場合は、40単位以上をとる必要があります。

 

文学部T類を例にして、これらの条件を満たした3年卒業の履修計画を紹介します。

1年目の履修計画

科目名 単位数 所属
経済学 4単位 社会科学分野
歴史(東洋史) 2単位 人文科学分野
英語T 2単位 外国語
英語U 2単位 外国語
英語Z 2単位 外国語
保健衛生 2単位 保健体育
科学哲学 4単位 T類
心理学T 2単位 T類
心理学U 2単位 T類
テキスト合計 22単位  
スクーリング合計 14単位(体育実技含む) すべて総合科目
3分野テキスト免除 18単位  
年間合計 54単位  

 

2年目の履修計画

科目名 単位数 所属
倫理学 2単位 T類
現代倫理学の諸問題 4単位 T類
社会学史T 2単位 T類
社会学史U 2単位 T類
都市社会学 2単位 T類
教育社会学 2単位 T類
社会心理学 2単位 T類
教育心理学 2単位 T類
教育学 3単位 T類
フランス文学概説 3単位 V類
フランス文学史T 4単位 V類
フランス文学史U 4単位 V類
テキスト合計 32単位  
スクーリング合計 18単位(リーディング・ライティング含む) 専門科目16単位
年間合計 50単位  
TOTAL 104単位  

 

3年目の履修計画

科目名 単位数 所属
卒論 8単位  
スクーリング合計 12単位 すべて専門科目
年間合計 20単位  
TOTAL 124単位  

 

 

総合教育科目のチェックポイント

3分野科目テキスト 6単位(6単位以上)
3分野科目スクーリング 12単位(12単位以下)
3分野科目合計 38単位(36単位以上)
外国語 8単位(必修)
保健体育 4単位(選択4単位)

 

総合教育科目合計 48単位(48単位以上)

専門教育科目のチェックポイント

専門教育科目テキスト 40単位(40単位以上)
専門教育スクーリング 28単位(28単位以下)
必修科目(T類の場合) 29単位(28単位以上)

 

専門教育科目合計 68単位(68単位以上)

卒業所要単位の最終チェック

卒論以外の所要単位 116単位(116単位以上)
卒論 8単位(必修)

 

卒業所要単位 124単位(124単位以上)

 

無料メルマガによる講義を行っていますので、こちらも利用して、レポートの書き方を学んでください。卒業できるレポートのノウハウを手に入れる

関連ページ

最短卒業は可能か?
慶應通信で十分通用するレポートの書き方を教えます。
普通課程の最短卒業プラン
慶應通信のとl特別課程の人が3年卒業する方法を紹介します。
卒業マップ
慶應通信で十分通用するレポートの書き方を教えます。
4年卒業のマインドセット
慶應通信の最短卒業を目指すページです。
卒業までには3つのことを勉強すれば良い
慶應義塾大学通信教育課程の卒業生が、自身のレポートを公開しながら、卒業するノウハウを全公開したポータルサイトです。レポートの書き方は全国共通なため、慶應通信だけでなく、すべての通信教育課程の方を卒業へと導きます。

HOME レポートのノウハウ 卒業のノウハウ 指導実績 メルマガ登録